2012年 07月 13日 ( 1 )

b0203161_1901085.jpg

仲良くさせていただいている高知の方々がみなさん揃って、良い!良い!とツイートしているものだから、気になっていると、「あれ、なんか笑ったときの顔がMちゃん(←私)に似てない?」と言う声(ツイート)が聞こえてきたものだから、もう本格的に気にならざるをえなくなり、どれどれと彼女のUst番組を覗いてみたことが、最初の出会い。

これがまた、納得。

似てる??ということよりも!
みなさんが「良い!良い!」と言っていたことに、納得。

これがそのときの。



彼女は、はまぐちひろこさん。

高知県在住の26歳。
ギターを弾いて、歌をうたう人。演劇をする人でもあり、パフォーマンスをする人でもあり、エッセイを書いたりする人でもある。
昨年秋に高知県の喫茶『terzo tempo』で行ったライブをきっかけに音楽活動をスタートし、一年も経たずしてデビューミニアルバムを発表してしまった。

その歌声は、なんというか、豊かだと思う。

歌うこととか、演じることとか、踊ることとか、書くこととか、彼女の様々な才能とこれまでの表現においての経験が生み出した結晶のような。



そんなことで、彼女のCDを取り扱うことになりました。



なんだか他人とは思えない、はまぐちひろこさんをどうぞよろしくお願いいたします。

まだ会ったことがないのだけれど(笑)
会える日が楽しみです。

はまぐちひろこ/ファーストミニアルバム『OLと鳥』 1500yen




レコーディングエンジニアはWATER WATER CAMEL の田辺玄さん。
CD推薦文は、7/22の元町バルvol.3にも出演していただく森ゆにさんが書いてます。


切ない恋の終わりを描いたと思えば、
夏の女学生が書き溜めたような、
とりとめのないノートがあり。
ん、色っぽいな、と思えば、
ちゃらーんとなっていたりする。
まったく、くるくると目が離せない
妹のようなひろこの歌手デビュー。 
――― 森ゆに



http://www.hamaguchihiroko.com/
http://www.myspace.com/hamaguchihiroko
[PR]
by hanautalab | 2012-07-13 19:37 | 取扱商品のはなし