b0203161_17485585.jpg

2013年のuta no taneの営業が終わりました。
年末30日と言っても月曜だし、そんなにお客さん来ないかな〜
ぼちぼち掃除でもしながら営業しようかな〜と
思っていましたが、思った以上に(あくまでも想像してたよりも…)
たくさんお店に立ち寄っていただき、ご挨拶などもしながら、
今年最後の営業を楽しい気持ちで終えることができました。

2013年、来てくださったお客様、お世話になったみなさま、
出会えた方々、みなさま本当にありがとうございました!!

本当に充実した一年だったと思います。
(いつかこうなったいいな)と思っていた出来事が
オープン当時に想像していたよりも早いスピードで
次々に通り過ぎて行った感じです。

その分、与えてくださった機会を一つ一つこなすことで手一杯になっていて
ご迷惑かけてしまったこともあったかと思います…。

そんな中、
温かく見守ってくださっている方々や応援してくださる方々がいて
こうやって充実した一年を終えることができました。

本当にありがとうございました!!

b0203161_17485223.jpg
uta no taneとしては、いつかやりたいと思っていた子ども向けのワークショップの企画と、四国在住の方々から募集したzine&リトルプレス展の企画のほか、様々なご縁から生まれたイベントの企画がたくさんできました。

ライブもこちらも念願だったJohn John Fesitivalの徳島初ライブが実現したほか、計5本のライブを企画することに。ブッキングとかする予定じゃなかったですが(笑)、これもご縁から生まれた面白い流れ。良い経験値を積ませていただいてると思っています☆

b0203161_1748503.jpg
そして、2013年のKIGI PRESSの仕事の一部。
ありがたいことに机に乗り切らなかったものもいくつか…

新店のロゴ、ショップカード、パンフレット、レシピカード、
名刺、命名札、冊子の編集と取材・・・

いろんな制作をさせていただきました!

ありがとうございました!!



2014年も編集とデザイン、いろんな制作の仕事をしながら、
お店をするというスタイルは変わりません。

そのため店舗休業日は多くなってしまっていますが
その分、
楽しんでいただけるような
展示企画(雑貨、クラフト、アートなど)、ライブやワークショップなどの企画を
2014年もいくつか考えていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います!


それでは
みなさま、良いお年をお迎えください。


(年始は1/5(日)12時〜営業スタートです)

:::::: 入荷情報・営業時間の変更・急なお知らせはFBとtwitterにて
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-12-30 18:51 | 日々の出来事、思うこと

uta no taneを始めてまだ2回目の年末。
勘違いしてしまいました…。

つい先日までてっきり昨年は31日まで営業していたと思い込んでいたのですが
実は30日まででした。
今年も昨年と同じで31日までかなあと思っていたのですが、
そんなこんなで迷いはじめ、告知したもののどうしようかと思っていたのですが
やはり今年も昨年と同じく30日までの営業とさせていただけたらと思います。

急なお知らせで申し訳ありませんが、
年末年始はみなさまもどうぞゆっくりお過ごしください。

☆ uta no tane年末年始の営業予定
12/30(月)18時まで営業
12/31(火)〜1/4(土)まで休
1/5(日)〜通常営業



そして、来月1月の営業予定はこんな感じです↓

b0203161_21115453.jpg


● 1月の店舗休業日
1/1(水)、1/2(木)、1/3(金)、1/4(土)、1/7(火)、1/14(火)、1/15(水)、1/21(火)、1/24(金)、1/25(土)、1/26(日)、1/28(火)、1/29(水)
*修正しました(12/29)

2014年からuta no taneのFBページのトップ画像を営業日カレンダーにして
毎月更新していこうと思っています。

ホームページにも書き込んでおります。
不定休なもので営業日が気になった場合は
確認しやすいところでご確認ください。

http://utanotane-shop.com


ただし緊急の休み・営業時間の変更などはtwitter、FBページにてお知らせいたします。
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt



近々のイベント企画としてすぐにお知らせできるものはまだないのですが
ゴールデンウィーク、夏、秋と、大きな企画の準備がスタートしています。
県内外のいろんな人が関わった、きっと楽しい企画になるものばかりです。

その間にちょこちょことした動きもしつつ。
大小いろんな企画を来年もutanotaneで、またはいろんな場所で!?
開催していく予定です☆

ぜひ一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです♪


※ その打ち合わせなどの出張のため、もしかしたら1月のお休みがまだ増えるかもしれません。

それではutanotaneの年内営業もあと2日、
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hanautalab | 2013-12-28 17:46 | 営業日とか連絡事項とか

あいいろ

今日はクリスマスイブですね。
クリスマスソングをかけようかと思ってみたのですが
なんだか恥ずかしくなったのでやめました。

ということで、クリスマスも相変わらず。
いつもどおりのuta no taneです。


今日は岡山から大学時代の先輩が来てくださいました。
先輩は岡山のインテリアショップで働いているのですが
今は同じような業種の仕事をしているとか、学生時代は想像もしていませんでした。
せっかく今こういう仕事をお互いしているのだから
何か一緒におもしろいことができたらいいね、
そんなお話を今日はしていました。

ということで、来春をどうぞお楽しみに!!

大変ですが楽しみなことが増えました◎
楽しいことには大変がつきものですよね。

来年もがんばっていっぱい楽しいことしていきますー♪



それでは今日はがんばっている徳島の作家さん
ivory+さんの新作ブローチをご紹介します。

ivory+ http://ivory-plus.jimdo.com/

b0203161_1850868.jpg
[藍いろブローチ]ivory+ / 3200yen

写真ではちょっと黒っぽく映ってしまっていますが
濃い藍色の木のブローチです。

b0203161_1850667.jpg
実はこちらは徳島の「藍」をつかって染められたもの。

「藍」といえば、全国各地でも藍染めのものはみられますが
徳島の町は、吉野川の氾濫によって生まれた肥沃な土地で「藍」をつくることで
栄えてきたという文化がある場所です。
今も国産の「藍」の染料のほとんどを徳島の農家が担っています。
染め文化というより、染料をつくりだす文化が歴史的にあることが
「徳島=藍」と言われてるゆえんなのですね。
■ 徳島の「藍」については過去のこちらのブログを参照 → 「すくも農家を見学しました」

そんな「藍」の染料づくりを、今年、一からはじめたのが
徳島県在住の藍染めユニット[BUAISOU.]。BUAISOU.を紹介した過去のブログ
彼ら自身の手で、藍の葉を育て、刈り取り、そこから染料となる「すくも」にするべく
何日も切り返して発酵させ、染料をつくっていこうとしています。


徳島の木工作家ivory+さんが制作した木のブローチを
彼らの「藍」を使って染め上げて、きれいな藍色のブローチに仕上げました。

b0203161_1850108.jpg
ブローチをつけている白い布の端に、
藍色の切れ端がついています。
これはBUAISOU.が染めた布の端切れ。

徳島の若きものづくり人たちの素敵なコラボ作品です♪


染めものですが、今のところ色落ちは心配ありません。

贈り物に、
徳島のお土産としてもぜひ◎




http://utanotane-shop.com

:::::::::: 通販について

ブログやFacebookで入荷情報をお知らせしている商品は在庫があれば通販可能です。
お気軽にお問い合わせください。
http://utanotane-shop.com


:::::::::: 最新の入荷情報とお知らせについて

お休み・営業時間の変更など緊急のお知らせ&入荷のお知らせなどは
Facebookページとtwitterに投稿させていただいております。


Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-12-24 19:27 | 取扱商品のはなし

君の街、僕の街。

昨日の大森元気さん(花と路地/元・残像カフェ)ライブ in utanotaneに
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!

大森元気さんは徳島初ライブ。
四国に足を踏み入れることさえ初めてだったそうです。
しかもわざわざ京都と神戸のライブの間に徳島にお越しいただき、、
本当に本当にありがとうございました!!
b0203161_14174344.jpg

大森さんの音楽は言葉ひとつ音ひとつに
たくさんの想いを込めてつくられているのだなと感じました。

一曲一曲にメッセージがありました。

そんなお話を聞きながら、音楽を聴くのも
改めてな気分で、とても楽しかったです。

b0203161_14174458.jpg

■ まち / 大森元気 https://soundcloud.com/genki-oomori/from-ab ※期間限定フル視聴

ライブで、歌とギターとの音楽を聴いているのだけど、
大森さんの、故郷への気持ち、今住んでいる東京への気持ち、
誰もがどこかで感じたことがあるような田舎と都会との間で感じる
郷愁や憧れや懐かしさや寂しさ…そんなひとつひとつが
流れていっているようなライブでした。


情熱的なギターにもとても感動しました。


utanotaneの空間に、
素敵な音楽と感動的な時間を届けてくださり、
ありがとうございました!

b0203161_14174694.jpg

そしてこの素敵なライブ開催のきっかけとなった奇跡的なご縁の数々。
まずは引き合わせてくれた、徳島在住の画家・冨本七絵さんに大感謝です。



■ 残像カフェ / あたらしい日々

大森元気 http://oomorigenki.jimdo.com/
[PR]
by hanautalab | 2013-12-18 14:51 | イベントのお知らせとその出来事

さあ、これから。

そんなに熱心なサポーターではありませんが、
やはり徳島県民としては徳島ヴォルティスJ1昇格はうれしいニュース!

四国初のJ1チームが本日誕生しました☆

数年前に惜しいとこまでいって当時の美濃部監督が退任したときは
もうしばらくこういうこともないのかなあと思ってましたが。。。
徳島も変わっていきますね!
改めてそんな希望が沸々と!

J1チームが誕生してもうちの商売にはほぼ影響ないと思いますがw
希望を持って、この勢いを頂きつつ、
来年もがんばろう!という気持ちになりました◎

来年もがんばりましょう!!



それでは来年のカレンダーのお知らせです。

b0203161_181955100.jpg
D-BROSのカレンダー、今回は渡邉良重さんのイラストがかわいいカレンダーで。
CMプランナーや映画の脚本家などで活躍する高崎卓馬さんの書いた言葉と
渡邊さんのイラストが、なんともロマンチックでファンタジック!
b0203161_18195645.jpg

b0203161_18195896.jpg
『Dear Bear』2014 カレンダー / 4200yen size : 364×530mm

ちょっとお高いですが、かわいいイラストはインテリアのチャームポイントに◎

「好きなひとができた そのひとは熊だった 好きになるなと世界がいった」

そんな言葉からはじまる、少女とクマの12の物語。
絵本のように楽しめるカレンダーです。



b0203161_18112061.jpg
Noritake 「SEE BY YEAR」ポスターカレンダー / 525yen size : 364×515mm(B3)
イラストレーターのNoritakeさんのカレンダー。
シンプルイズベスト! という方にぴったりです。
シンプルながらもNoritakeさん独特のフォントでほんわかとした印象に。
一年まるごと日付が確認できるので、uta no taneでもスケジュール確認に大活躍です。


b0203161_18195128.jpg
Noritake 「SEE BY YEAR」ノート型カレンダー / 630yen (A5サイズ)
こちらもイラストレーターNoritakeさんのつくるカレンダー。
スケジュール帳としても書き込めて使えるシンプルイズベストなカレンダー。
A5サイズのノート型なので、持ち運びにも便利。
押しピンなどで留めて壁にかけても使えるように仕上げられています。



b0203161_18195219.jpg
二月空 2014カレンダー / 2100yen
こちらは前回ブログでも紹介済、二月空さんのカレンダーです。
残りわずかですが、在庫あります。
モノクロームの素敵な世界観の写真カレンダー。
ぜひお部屋にそっと飾ってみてください。
■ 前回の紹介ブログ http://hanautalab.exblog.jp/21487241/


また、ブログではお知らせできておりませんでしたが、
絵本作家としても活躍中のミロコマチコさんのカレンダーが
2013年分にひきつづき、2014年分も入荷していました。(が、完売しております)
b0203161_18195323.jpg

<ミロコマチコさんの2014年カレンダーをお買い上げのお客様へ>
2,4,6月の日付に間違いがありました。
utanotaneでお買い上げの方は
修正版「ごめんなさいセット」を店頭にてお渡しいたします。
(コースターとか入っていて豪華なお詫びセットになってます!)
もしくは【ブロンズ新社】さん宛にご連絡をお願いいたします。
http://www.bronze.co.jp/news/2013/11/2014-1.html


ミロコマチコさんのカレンダーは売り切れてしまいましたが、
ミロコマチコさんの絵本『てつぞうはね』は入荷しています。
b0203161_18584543.jpg
絵本『てつぞうはね』ミロコマチコ作 / 1470yen




来年もがんばります!!
その前に年内仕事がんばります!!



☆次のイベントのお知らせ
b0203161_1914045.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大森元気(花と路地/ex. 残像カフェ) ライブ
“きみの街、ぼくの街”ツアー 2013 in utanotane(徳島)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2013年12月17日(火) 開場19時 / 開演 19時30分  [前売り・2500円 /当日・2800円]

◎ ご予約・お問い合わせ  tel.088-678-6097  info@utanotane-shop.com 
・お名前 / ご連絡先 / 参加人数 / 当店までの移動手段(車の台数・徒歩・自転車)をお知らせください。
[詳細] http://hanautalab.exblog.jp/21536895/
[PR]
by hanautalab | 2013-12-08 19:09 | 取扱商品のはなし

SASAKLA & John John Festival

b0203161_15491781.jpg

12.01 sun SASAKLA & John John Festival ライブ in 徳島 | キャッチギャラリー
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!

ずっとyou tubeでしか聴いたことのなかったJohn John Festival。
いつかライブで聴いてみたい!
その思いがついに実現されるのだと、実感が沸いて一番感動したのは
実は彼らがリハをはじめて、
ジョンちゃんがフィドル(バイオリン)を弾いた瞬間でした。

彼らは本当に人を楽しませる、心躍らせるようなライブをします。
素晴らしい演奏力だと思います。
それはやっぱり生で聴いて、ライブを見て、改めて感じることができました。


そして、彼らとのご縁で今回初めて出会うことができた笹倉慎介さん。
歌声はまた包み込まれるように優しくて、柔らかなメロディで聴き惚れさせる音楽。
そこに加えてゆるい独特のMCが魅力的でした。

b0203161_15492867.jpg

b0203161_15491963.jpg

b0203161_15492233.jpg

b0203161_1549205.jpg

b0203161_1549269.jpg

b0203161_15492490.jpg



ライブが終わってお客様がアンケート用紙にたくさん感想を書いてくださったこと
いっぱいいっぱいアンケート用紙が返ってきたこと
そういうことも地味に嬉しい。


今までの企画ももちろんみんな大好きでそれぞれに素敵なアーティストさんですが、
今回はずっとファンだったJohn John Festivalのライブ。
彼らとのこの企画は絶対間違いないと思っていました。絶対楽しくなるはずだと。
その反面、やっぱり不安も。。。
毎回そうですが、イベント一週間前になるとそわそわ…どきどき…と
不安で落ち着きません。
楽しんでもらえるのだろうか。お客様に来てもらえるのだろうか。
お客様に興味を持ってもらえるような、良さをちゃんとわかってもらえるような
伝え方ができているのだろうか。
東京からわざわざ来てくださる演者さんたちにもまた楽しんでもらえるのだろうか・・・
いろいろ考えて焦ってしまいます。


けれど、前日の飛び込み予約も入り、当日券も売れて、
たくさんの方にこのライブを見て、彼らの音楽を知ってもらうことができました。
いっぱい返ってきたアンケート用紙をみて、本当に安心しました。



今回、チケット販売や告知にご協力いただいたcue!さんをはじめ、
リツイートやシェア、フライヤーの配布にご協力いただいたり
友人知人にお知らせしてくださったりと、告知もたくさんの友人たちに協力いただき
本当に本当に皆様のおかげで楽しいライブを実現することができました。
ありがとうございました!!

フード出店してくださった、ろうそく夜さん、totto79さん。
告知にもご協力いただき、そして美味しいドリンクと料理をつくっていただき、
ありがとうございました!

機材の手配、搬入搬出いろいろご迷惑をおかけしてしまい、
そしていろいろとお気遣いいただいた秘響主催の祖谷マンさん、徳大軽音部&OBさん、
本当に本当にありがとうございました!!

いつも快く会場を貸してくださるキャッチギャラリーさんも
本当にいつもありがとうございます!


彼らの音楽を好きな人が少しでも増えたら嬉しいです。


◎ SASAKLA & John John Festivalのアルバム『Trek Trek』、John John Festivalのアルバム『John John Fetival』はuta no taneにて取り扱っております。

■ SASAKLA & John John Festival 『Trek Trek』より / クランベリーの庭

[PR]
by hanautalab | 2013-12-02 16:42 | イベントのお知らせとその出来事
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31