まだ詳細詰め切れてないのが正直なところですが、
時間もないので、募集スタートします!


b0203161_1535012.jpg

<出品者募集!>
:::::: 四国あちこちZINE&リトルプレス展 ::::::

2013. 08.08 thu - 08.24 sat at. uta no tane(徳島県徳島市末広4-8-32)
※ 開催日は変更になるかもしれません

四国在住の人たちがつくるZINE&リトルプレスを集めた企画を開催したいと思います!
8/8〜8/24までの期間、uta no taneで展示販売した後、
“四国のへそ”こと徳島県三好市で開催される『うだつマルシェ』内にて
ZINE&リトルプレス直売会を予定(8/25)。


そこで・・・
四国在住者がつくるZINE&リトルプレスの出品を募集!

ZINE&リトルプレスをつくっている方、
これからつくってみたいと思っていた方もこの機会にぜひ!!

まずはエントリー(参加表明)をお願いします。



エントリー〆切 : 7/7(日)
(冊子送付〆 7/31)

エントリー方法 :::::::::
エントリーはメールで受付いたします。
========================================================================
宛先 info@utanotane-shop.com
送信内容 ①名前 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤ZINE・リトルプレスのジャンルや内容など ⑥うだつマルシェでの出店(直接販売)の希望
========================================================================
※ できるだけPCメールから送信してください。携帯の場合はPCからの返信に対応するよう設定確認をお願いします。
※ 冊子の送付方法についてはエントリー受付時にご連絡いたします。


募集要項 :::::::::
● 四国(徳島・香川・愛媛・高知)在住の方が応募可能です。
● 装丁・ページ数は自由。基本的に、紙などを折ったり留めたりして、見たり読んだりできるもの。(取扱いに注意が必要なものはエントリー時にご相談ください。)
● 内容についてはエントリー時に確認させていただきます。ジャンルは自由。ただし当方で内容が不適切と判断したものはお断りする場合があります。
● 1タイトルにつき閲覧用(1部)+販売用(5部以上20部以内)を期日までにuta no tane宛に納品してください。
● 販売価格は200円〜。100円刻みで各自で設定し、税込み価格としてください。
● 出品料/1500円。2タイトル以上出品する場合は1タイトルごとに+500円。ただし売上げは100%出品者にお支払いいたします。
● 納品の際の送料や出品料の際の振込手数料はご負担お願い致します。イベント終了後の返送は着払いで返送させていただきますのでご了承ください。


開催場所について :::::::::
(1)
8/8(木)〜8/24(土)※変更する可能性あり
場所:uta no tane http://utanotane-shop.com
徳島県徳島市末広4-8-32
営業時間/12:00-18:00 
・・・四国各地から集めたZINE&リトルプレスの展示販売を行います。

(2)
8/25(日)
場所:うだつマルシェ http://kirari-honmachi.ciao.jp/
徳島県三好市池田町マチ2467-1
時間/9:00〜(予定)
・・・当企画に出品していただいた方の中から、8/25当日『うだつマルシェ』内での直接販売に出店いただける希望者を募ります。

ZINE&リトルプレスは“自分で作って自分で売る”ことができるというのも魅力のひとつ!! ぜひご自身で出店して、ほかの出品者やお客様たちとZINE&リトルプレスを通して交流しましょう♪ ※ こちらの詳細などについては、エントリー後にお伝えします。

☆ そのほか、ただいま調整中!



☆ ZINE・リトルプレスとは・・・
個人やグループなどで制作し発行する冊子のこと。内容はその土地の魅力を伝えるもの、カルチャー・ファッションをテーマにするもの、写真・イラスト・詩などの作品集など多岐にわたり、作りたい人が好きなように作るのが基本。どんな人でもどんなことでも冊子にしちゃえばOKなのです。

ZINEとリトルプレスの差は明確ではないですが、ZINEは自分で裁断したものをホッチキス留めするあんど手作業を駆使した簡易的な製本のものを指す場合が多く、リトルプレスは印刷所で製本するなど、より冊子として完成度のあるものを指していることが多いようです。

どんなものをつくっていいかわからない〜という方は、
「ZINE」で検索してみましょう!笑
いろんな人がつくるZINEを発見できると思います。

またこちらのブログでも
度々、ZINE&リトルプレスの制作についての話などを紹介していきますね。



問い合わせ先 :::::::::
本と雑貨 uta no tane
http://utanotane-shop.com
メール: info@utanotane-shop.com



*****
正直なところ、
どれくらいの人が興味を持ってくれて、
どれくらの数が集まるか今は想像がつきません・・・
ただ、「紙を通しての表現」「紙を通してのコミュニケーション」が
もっと身近で、もっと自由なものだと、そして楽しいものだと、
感じていただけるきっかけになればいいなと思って企画しました。

絵を描いている人も、文章を書いている人も、写真を撮っている人も、
スポーツをしている人も、釣りをしている人も、サーフィンをしている人も、
山を登っている人も、畑を耕している人も、なんだかふらふらしている人も・・・
四国あちこちのいろんな人が、
好きなものや伝えたいことを、表現してくれればいいなーと思います。


どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by hanautalab | 2013-04-30 23:00 | イベントのお知らせとその出来事


毎月言っているような気がしますが
何をしていたのかわからぬままに
あっという間に一ヶ月が過ぎて
明日からもうなんと5月がはじまるのだそうです。

まだ何も5月を迎えられる準備が(主に心の)
出来ていないというのに。

こんな調子で5月も乗り切っていこうと思います。




b0203161_1225287.jpg

** 5月の休業日**
5/7(火)、5/19(日)、5/24(金)、5/25(土)







::::: イベントのお知らせ ::::::::::::::::::::::::::::::

b0203161_1836221.jpguta no tane× シャルドネ徳島
小学生対象の工作ワークショップ

「みんなでつくろう
わくわく たのしい ぼくらのいえ」

2013年5月6日(月・祝)開催!

ダンボールなどの素材を使ってみんなで大きな家をつくりましょう。

☆ 詳細→ http://hanautalab.exblog.jp/20260234/


※ 5/6はイベントのため開店時間が遅くなります。
14時頃のオープンを予定しています。





b0203161_18362345.jpg

Jaaja LIVE & market - 芝生の庭で -  at.ギャラリー風
2013年5月25日(土)

鴨島町の民家の芝生の庭の中にある『ギャラリー風』と名付けられたスペースで、小さなライブとマーケットのイベントを行います。大人も子どもも、芝生の庭でわいわいごろごろ音楽を楽しみましょう! ピクニック気分でお越しください♫


☆ 詳細→ http://hanautalab.exblog.jp/20349091/




Jaaja ( from 名古屋)






5月もやっぱりあっという間な予感ですな。

さてさて、そんな5月初っぱな、明日5/1は
ご近所に雑貨屋「sui」さんがオープンいたします。
ファブリック(布)や糸、雑貨小物などが揃うお店のようです。

sui  http://blog.livedoor.jp/sui_mercerie/

ショップカードを制作させていただきましたので、
その紹介と合わせてお店のレポートできたらと企み中です♪
近々ブログにアップしますね。



***** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-04-30 19:22 | 営業日とか連絡事項とか

あれよあれよという間にライブイベントを開催することになりました。
名古屋からJaajaというアーティストがやってきます。

自作のお面? かぶりもの? を付けて登場する
とても楽しげな方たちです。
彼らのパフォーマンスには、
子どもから大人まで、きっと誰もが楽しい気持ちになってしまう
そんな音楽を届けてくれます。

Jaaja http://jaajaevent.exblog.jp/
b0203161_1823177.jpg
音楽を主として、ドローイング、各種ハンドクラフト作品など、様々な表現で活動。意を同じくしたメンバーが揃ったときはバンドとしてライヴを行う。グループの音楽は年々変化しているが、それらの音楽は一貫してヨーロッパの民俗音楽や童謡などを喚起させる。シンプルながら比喩に富んだ日本語で歌われるオリジナリティとユーモアに溢れた“ワールドミュージック”である。彼らはレコーディング・アートワークの制作まで全てインディペンデントに音源リリースを行う。





イラスト、音楽、お面、雑貨などを作っているJaaja。
自作のお面もとっても素敵な世界観!!
音楽と共に持ってきてくれるオリジナルの雑貨(作品)も
きっと素敵なんじゃないかと、これもだいぶ楽しみにしています♪


場所は鴨島町。
『ギャラリー風』と名付けられた、民家の中にある納屋。

b0203161_16104135.jpg

きれいに手入れされた芝生の庭に囲まれています。
ふつうの芝生の庭と半屋外の納屋が会場なのですが、
逆にそんな感じがJaajaの音楽を楽しむのにぴったりかなー♪と、
アットホームな雰囲気になればいいなあと思っています。
芝生でわいわいごろごろしながら、
音楽をゆるーく楽しんでいただけたらいいな!
※ ライブ会場は半屋内の予定。

ぜひぜひお子様連れの方も! 子どもたちと一緒に楽しんでください♪←小学生以下無料!
大人も子どももピクニック気分(?)でお越しくださーい◎

(晴れますように!!!)

b0203161_1635337.jpg

b0203161_163559.jpg


Jaaja LIVE&market - 芝生の庭で- at. ギャラリー風(吉野川市鴨島町飯尾1255)
2013.05.25 sat 12:00開場/13:00開演

● チケット 前売2000円/当日2500円 ※小学生以下無料
● 予約・問い合わせ先 uta no tane 088-678-6097/info@utanotane-shop.com


LIVE&PERFORMANCE ;
Jaaja(from名古屋)
イエーイ青木(修行中のイエーイさんが高野山から緊急帰徳! 仏の教えをロックにのせてうたいます)
かわはらスイカ(あるときは主婦、あるときはパントマイムパフォーマー)

FOOD ;
みろくGOGO http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kamado55
ろうそく夜 http://www7b.biglobe.ne.jp/rousokuyo/
みわのスロースイーツ  

SHOP ;
visionary scheme Riu http://v-s-r.seesaa.net/
KESHIHA洞 http://www.keshihando.com/
Amele http://amele.uzusionet.com/
arc-mm http://arc-mm.main.jp/


うちも出店しようかと思いましたが、前回の企画のときがてんやわんやだったので断念。
当日は裏方に専念しながら楽しみます!!

ということで、最後に宣伝だけーー
design ; KIGI PRESS / uta no tane http://utanotane-shop.com

フライヤーつくりました!
こんな感じのも出来ますので、お仕事ご依頼お待ちしておりまーす!!
*** KIGI PRESSの制作物 → http://kigipress.jimdo.com/





***** こちらもまだまだ参加者募集中!

b0203161_18263729.jpguta no tane× シャルドネ徳島
小学生対象の工作ワークショップ

「みんなでつくろう
わくわく たのしい ぼくらのいえ」

2013年5月6日(月・祝)開催!

☆ 詳細→ http://hanautalab.exblog.jp/20260234/










***** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-04-27 16:54 | イベントのお知らせとその出来事

気付いている人は気付いていると思いますが、
まあ、そんなに私のことなんて気にしている人はいないと思いますが、
今月は雑貨屋業務がおろそかになっております。すいません。。
制作の締切続きで、絵ばっかり描いて、PC画面を凝視してばかりいます。

でも、これはありがたいこと。
自分から望んだことでもあります。

当初から、お店をしながらデザインや何かしらの制作業務をするというのが
理想だったので。
厳密に言えば、
雑貨・リトルプレス販売+デザイン業務+ギャラリー&喫茶というカタチが理想でした。
(実際にいきなり全部やるのは難しいですよね…やっぱり)
とりあえず今は、デザイン業務と雑貨屋業務をうまく両立していけるようにしたいなあ。
雑貨屋業務もがんばります。発注、発注。。。


で、今は絵をいろいろ描いているのですけれど。
線画のドローイングと、次のはコラージュ風の制作を。

わたしの場合、“ご依頼があり、ご依頼者の伝えたい内容を汲み取り、
それに合わせた表現方法を考えて、実践する”というものづくりがとても合ってます。
“デザインに添えるもの”なら作れるのですよね。

逆に言えば、真っ白い紙に「なんでも描いていいよ」と言われたら、とても困るのです。
アーティストでは無いのです。。。



そんな感じで、とてもとても生み出すのに苦労したものをご紹介しておきます。
先月開催した「o te ga mi 展」での企画「おみくじおたより」のポストカードたちです。

自分で企画しておきながら、
“言葉のイメージを絵で表す”というのに、とても苦労しました…



「おみくじおたより」ポストカード

言葉:ことば創作家ひらかわひろこ 絵:KIGI PRESS / uta no tane

※ おみくじを引いていただいた方におみくじに書かれた番号のポストカードをお送りいたしました。
上から順番に1〜5番となっております。


b0203161_16925100.jpg
「雨の中をスキップ」/ 言葉:ひらかわひろこ


b0203161_168110.jpg
「染み出すように消えていき、固まるように変化する」/ 言葉:ひらかわひろこ


b0203161_16834.jpg
「味わいならお任せ下さい」/ 言葉:ひらかわひろこ


b0203161_1675839.jpg
「どっちも正解」/ 言葉:ひらかわひろこ


b0203161_1675620.jpg
「気持ちのための風」/ 言葉:ひらかわひろこ



ひらかわさんの言葉をいろんな風に想像しながら、
カタチや色を探すのに、とても苦労しました。

でも、こういうコラボをしてみるのもやっぱり新鮮で楽しいですね。
またいろんな感じでコラボ制作をしてみたいなあ。





***** 休業日のお知らせ

4/26(金)は休業日となっております。

※ 毎月の休業日のお知らせはホームページにも載っています。
http://utanotane-shop.com


***** 参加者募集中

b0203161_18263729.jpguta no tane× シャルドネ徳島
小学生対象の工作ワークショップ

「みんなでつくろう
わくわく たのしい ぼくらのいえ」

2013年5月6日(月・祝)開催!
まだまだ参加者募集中です〜

☆ 詳細→ http://hanautalab.exblog.jp/20260234/










***** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-04-24 16:58 | 日々の出来事、思うこと

今日は嬉しいお知らせが届きました!

実はわたし、今月頭からつい先日までとある制作物にかかりっきりになっていました。
設計士さんからのご依頼で、まだ契約に至っていない施工主様に向けて、
「家に住んでいるイメージがわくものをつくって欲しい」とのこと。
それを持って、自分たちの設計プランを施工主様にプレゼンしにいくのだというのです。

ということは、、
設計の契約ができるかどうかは、、
わたしが作るものにも責任があるということに…!!!

どきどきでした。
いっぱい考えました。

そして、つい最近プレゼンを終え、
本日無事に「お願いします」とのお返事をいただけたと連絡が入りました!!

ほっと一安心…(涙)

きっと設計士さんの熱い想いが伝わったのだと思います。
わたしが作ったものがどうこうよりも、
通常の場合は、図面と模型で終わるプレゼンに“一工夫”加えて
設計への想いを伝える努力をしたことが、ちゃんと伝わったのだと思います。


もちろんわたしもちゃんと想いを込めました。
いろいろ伝わるよう、考えました。


ので、せっかくなので、見ていただければと・・・

ご紹介させてください!!(笑)
b0203161_19125492.jpg
設計プラン・プレゼン用冊子。縦185×横130mm
厚めの紙を取り寄せ、カバーも手づくりしました。

b0203161_19124370.jpg
内容は冊子一部、同じサイズのカードが3枚。

b0203161_1912414.jpg
カードは、図面を手描きのイラストにしたもの。
1階、2階、2階の将来設計案の3枚。

b0203161_19123962.jpg
冊子は、ジャバラ状になっています。裁断&製本(ノリづけ)がんばりました。

b0203161_19123746.jpg
ウラ面はこんな感じ。

b0203161_19124564.jpg
ジャバラのオモテ面には、家族がその家に住んでいる風景を描いています。

b0203161_19125179.jpg
その風景は時系列に並んでいて、
現在、そして将来子どもができたとき、子どもが大きくなっていったとき…
そのときそのときの家の風景を表しました。



設計士さんからの冊子へのご要望は、
「その家に住んでいるイメージがわくもの」
「何年もその家に住んでいくということを実感してもらえるもの」

そして、家のコンセプトは『住みつなぐ家』。

そのときの家族のライフスタイルに合わせて
改装もしながら、長く住み続けてもらえる家です。



そこで、オモテ面には住んでいるイメージが伝わるようにビジュアルイメージを。
ウラ面には、コンセプトが伝わるような文章を載せました。

ジャバラ状にすると、本のようにめくって読み進めることができます。

言葉がちゃんとその人の中に入っていくように。
本のカタチで、言葉を読んでもらいたかったのです。

b0203161_19122734.jpg

b0203161_19123142.jpg

b0203161_19122878.jpg

b0203161_1913078.jpg

b0203161_19123085.jpg


ジャバラ状にしたのにはもう一つ理由があります。
b0203161_19122663.jpg
「長く、長く」この家に住むということを、
なんとなく潜在的に、伝わればいいなと思ったのです。


- F様住宅設計プラン・プレゼン用冊子 -
編集・イラスト・コピーライティング・デザイン・製本
KIGI PRESS / uta no tane http://kigipress.jimdo.com/

b0203161_19124783.jpg



何が大変だったかって、図面から立体を想像すること!!
何度も下書きをして図面と見比べ・・・

これほど、“しゅんしゅん”さんになりたいと思った日々は無かったです。
しゅんしゅんさんのこと

しかし、それでもほんとに。わたしが建物探訪好きな人間で良かったと思います。
間取り好き。


がんばりました。
そして、安心しました。

設計士さんたちにとっては、これから。

長く長く住んでもらえる家の完成、楽しみです!!
[PR]
by hanautalab | 2013-04-21 20:00 | KIGI PRESSの制作物

粛々と

できれば物を売らずにいたい。

物を売っておきながら、物を買っていただいていながら
なんて大胆発言でしょう。

でも自分の中では
物を売っているというより、
物の背景にある人からのアイデアや世界観や想いを伝えていく
ひとつの行為の中に「売る」「買う」があるという気持ちで
こういうお店をしています。

お店をすることも、制作物をつくることも
「伝えること」が私の中の根本にある。


しかしまあ、現状、わたしは物を売っているわけです。
物を売るってなんでしょう? 物を買うって? 物をつくるって??


リトルプレス『shuku shuku』を読んでいると
今の生活や、暮らしの循環を、いろいろと考えさせられます。


shuku shuku
===================================
3.11以降、
暮らしの根本について考え直している人たちへ。

この雑誌は新しい豊かさとはなにか、
哲学していくライフスタイルマガジンです。

粛々と、本当の自分をみつけて生きていく。
そんな人たちを取材して集めたヒント集。

震災をきかっけに作りはじめた、
自費制作のリトルプレスです。
===================================(本文より)



最新号のshuku shuku 2号の特集は「いま、いい服って何だろう?」

FilMelange、JAMES & CO.、EEL、eimeku、Scarab といった日本のファッションブランドのデザイナーや、セレクトショップオーナーにインタビューした記事が特集です。

どのブランドもショップも、流行にとらわれず、流されず、良いものを届けるということに強い信念を感じさせられます。彼らは守るべき日本の技術や素材を知っています。大事な価値観を知っています。その姿勢はとても潔く、本当にかっこいいものを知っているからこそのかっこよさがありました。


しかし、これは世の中のほんの一部の価値観です。
どこで満足感を得られるか。個人差は必ずあるので、
これが「良い」のか「正しい」のか、言い切ることは難しいと思うのですが
ただ、今の世の中にとって「大事」なことだとは思っています。

世の中の価値観を、社会的な基準を、
もっと変えなくてはいけないんだろうなと思います。
流行を追うのではなく。こういう価値観へ。


とても興味深い記事がshuku shuku 1号にありました。
辻信一さんのインタビュー記事。エネルギーのはなしです。

そこには私がたまにふと考えていることが、ちゃんと言葉になっていました。
「エネルギーをシフトするなら、自分たちの考え方や価値観もシフトしていかなくてはいけない」そんな話です。


毎日多くの電気を使いつづける、大量生産される物を買う、
そこにかかる大きなエネルギーのことを考えずして、
原発反対は叫べないと思っています。

エネルギーを変えたいなら、自分たちの生活を変えなければいけない。
価値観を変えなくてはいけない。



と言いつつ、物を売っています。
ただ、
物だけを売る場所にならないようにしたいと思っています。
「アイデアや世界観や想いを伝える」場所であるように、と。


物を売るってなんでしょう? 物を買うって? 物をつくるって??

結局、答えは出てませんが、考えさせられます。考えています。



そんな、哲学的にさせる恐るべきshuku shuku。
おもしろいリトルプレスです。


b0203161_1605098.jpg
shuku shuku 02 800yen

特集「いま、いい服って何だろう?」
FilMelange/JAMES & CO./EEL/eimeku/Scarab

対談:
「Fashion as Prodigality?
 浪費としてのファッションは可能か」
國分功一郎 × 蘆田裕史

連載:
『EYE-PHONE』 加藤アラタ/『夜間紀行』大野舞(イラストレーター)/『思い出ごはん』上樂由美子(フードコーディネーター)/『貸本関係』田口ランディ × 中村邦夫(6次元)/『公園プレイリスト』細窪洋介(Double Famous)/『暮らしの引き算』ひがしちか(日傘作家)/『TOKYOテント村 住所を持たない営み』小川てつオ/『きのうのダンシャリ』エムラジオ/『私の3.11日記』杉山香林



b0203161_1604762.jpg
shuku shuku 01 500yen

巻頭インタビュー:
Caravan『自分だけのアンテナをみつける』

インタビュー:
辻信一『3.11以降の考え方、生き方 いまできることをゆっくりと。』

連載:
『暮らしの引き算』石井健介(クラニアルセイクラル・セラピスト)/『EYE-PHONE』加藤アラタ(写真家)/『年季もの NENKI-MONO』宇南山加子(Syuroオーナー)/『公園プレイリスト』寺尾紗穂(シンガーソングライター・エッセイスト)/『貸本関係』町口景(アートディレクター) × 藤木洋介(B-Galleryディレクター)/『私の3.11日記』高橋美穂子(米国ロルフ研究所 公認ロルファー)






*** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt

[ 取扱い商品のこと ]
※ ただいまonline shop準備中です。
※ もし気になる商品がありましたら通販も致しますのでお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by hanautalab | 2013-04-19 18:19 | 取扱商品のはなし

本日午前中、無事にとある品を納品できました。
KIGI PRESSのお仕事としてご依頼いただいた冊子なのですが、
編集・イラスト・コピーライティング・製本をしまして、
ちょっと大変でした。。特にイラストが。
納品できて、ひとまず安心。
(この件もまた後日ご紹介いたします)

ということで、今回も制作物のご紹介を・・・
徳島在住の作家さん、お二人それぞれの個展DMを制作させていただきました。

まずは、家具作家のvisionary scheme Riuさんの個展。
b0203161_1745090.jpg

b0203161_174458100.jpg
▲ クリックで画像が大きく表示されます。


uta no taneのカウンターやシェルフなどの一部店舗什器を制作していただいたRiuさんの展示販売・受注会が、とよとみ珈琲さんにて開催されます。実際にRiuさんの家具やカトラリーを使って、とよとみさんのコーヒーが楽しめるスペースも用意されているようです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Riu 展
2013.04.25 thu - 04.30 tue
at. とよとみ珈琲 http://www.toyotomicoffee.com/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

visionary scheme Riu http://v-s-r.seesaa.net/

***
ちょうど、かっこいい男っぽい雰囲気のものを制作したいと思っていたところにお話をいただきまして、Riuさんのアトリエで実際に使われている工具をスケッチして使用しました。「男の手仕事」って雰囲気を感じていただければと思ってつくりました。




つづいて、手芸作家の「かわいい時間 ouchi」さん。
b0203161_1745341.jpg

b0203161_1745199.jpg
▲ クリックで画像が大きく表示されます。


ご自身で染めた糸を使い、小さなブローチを作っているouchiさん。こちらは徳島を飛び出し、奈良県の「ごはんやハレ」さんでの個展です。「ごはんやハレ」さんは、陶芸家の川口静佳さんと旦那さんとで営むお店。きっと素敵な空間になることだと思います!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
手しごとのブローチ展
2013.04.24 wed - 05.12 sun
at. ごはんやハレ http://gohanyahale.com/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

かわいい時間 ouchi http://kawaii-ouchi.jugem.jp/

***
ouchiさんのつくるブローチは植物をモチーフにしたものが多く、その世界観はどこか植物標本のよう。そんな作品のイメージから、少しだけ標本をイメージしてイラストを描きました。タイトルにも糸をあしらってみましたが、ちょっとわかりにくいでしょうか。。



どちらも素敵な作家さんです! お時間ありましたらぜひ足をお運びください〜♫



******************************************************************************************************************

b0203161_18263729.jpguta no tane× シャルドネ徳島
小学生対象の工作ワークショップ

「みんなでつくろう
わくわく たのしい ぼくらのいえ」

2013年5月6日(月・祝)開催!
まだまだ参加者募集中です〜

☆ 詳細→ http://hanautalab.exblog.jp/20260234/
[PR]
by hanautalab | 2013-04-18 18:39 | KIGI PRESSの制作物

まぼろしのゆくゆく

今日は突然の地震。
徳島は震度4くらいあったようです。
被害も少なかったようなのでひとまず安心。
お店の方も何も壊れることなく無事でした!

いつかは来ると言われている南海地震。
これを機に、再度気を引き締めて巨大地震に備えないといけませんね。



さて、
ここ最近なかなかブログを更新できておりません。
なんやかんやと仕事が詰まっておりまして、
たぶんこんなかんじで4月中はバタバタしそうです。
書きたいことはいろいろあるのですが。。。


ひとまずお知らせをひとつ。

先月中旬、uta no tane のフリーペーパー『ゆくゆく』vol.2が発行となりました。

ところが、印刷以外の裁断&製本を手作業でしているため、
先月から仕事がこんな感じでバタバタしていて製本が追いついておりません!!

なので現在のところ、店頭に数冊と一部店舗に配布していただいている感じです。
予定では、理想では、
GWまでには県内数カ所と県外の知り合いの店舗に設置していただけたらと
思っている次第であります。製本がんばります。。

b0203161_1638782.jpg


b0203161_1638955.jpg


b0203161_16381326.jpg

そんな、発行しているのに在庫もあるのに手に入らない
幻のフリーペーパー『ゆくゆく vol.2』ですが、
どうやら今月20日〜岐阜県で入手可能なようですよ!?


岐阜県のリトルプレス『ギフノート』さんからお声掛けいただき
岐阜市で開催される『全国フリーペーパー展』(4/20〜29)というイベントに
出品させていただくことになっています。
☆ 詳細PDFはコチラ→ 『ほんの森』

ぜひお近くの紙モノ好きな方は遊びに行ってみてくださいね。
uta no tane の『ゆくゆく』も見つけたらぜひ♪


b0203161_1641458.jpg
ほかにも4月中は岐阜市内でさまざまな本にまつわるイベントが開催されているようです。

『ハロー! やながせ』もそのひとつ。
http://helloyanagase.com/

岐阜市のまちなかにある『柳ヶ瀬商店街』を盛り上げるべく若い商店主たちが立ち上げたプロジェクト。そのプロジェクトのイベント第一回として4月中『本とまち』が開催されています。

ギフノートさん、がんばってます!!


『ゆくゆく』vol.2ですが、製本が追いついて設置などが出来次第、
県内外の設置場所を改めてお知らせさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします〜!!
(欲しい方はその場で製本いたしますので、お声かけください♪笑)



それでは最後に、
uta no taneも勝手にいろいろフリーペーパー展。

ただいま店頭に届いているフリーペーパー・フリーマガジンを一挙ご紹介いたします。

b0203161_16383640.jpgb0203161_1639988.jpg
大阪から『SUPER:』最終号。秋田県からは『のんびり』

b0203161_1639619.jpgb0203161_1639114.jpg
福岡県北九州市から『雲のうえ』。宮城県仙台から『ニューニューせんだいノート』。

b0203161_1639814.jpgb0203161_16391197.jpg
今年の絵本大賞を受賞されたイラストレーター・ミロコマチコさんのフリーペーパーと、
岡山県の451BOOKSさん発行のフリーペーパー。岡山市のマップも掲載されてます。

b0203161_16391252.jpgb0203161_1639537.jpg
広島県江田島のフリーマガジンBridge別冊『海と風』、
香川県小豆島から『うららー新聞』。

b0203161_1639399.jpgb0203161_16523757.jpg
徳島の洋菓子店イルローザさん発行の『イルローザレター』。
高知のアーティスト浜口寛子さん発行の『フリーペーパー』。
※ 浜口寛子さんの1st ミニアルバム『OLと鳥』も販売中♪



*** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-04-13 17:25 | 営業日とか連絡事項とか

前々から「一緒に何か子ども向けのワークショップしたいねー」と
お話をしていたシャルドネ徳島のTさん。

わたしが先日MIMOCAで開催された子ども向けワークショップのボランティアスタッフに参加してきたというのを、どうだったこうだったとお話しているうちに、あれよあれよと開催する運びになりました(笑)。日程&ざっくりとした内容があっという間に決まり、その間30分あったかなかったか・・・こういうスピード感も大事ですね!笑

そんな感じで急遽決まりましたが、しっかりちゃんといろいろ考えてますよ!
「uta no tane × シャルドネ徳島」の小学生対象・工作ワークショップのお知らせです。


b0203161_13182038.jpg

みんなでつくろう!
わくわく たのしい ぼくらのいえ


- 小学生対象・工作ワークショップ -

みんなで家をつくりましょう。 みんなの家をつくりましょう。
どんなカタチかな? どれくらいのたかさかな?
わくわく たのしい すてきな家をつくりましょう。



小学生を対象で、使用する素材はダンボールや色画用紙、ガムテープなど・・・。
グループごとに相談をしながら、
みんなでそれぞれが思い描いた家をつくってもらいます。

ケガなどが無いよう、スタッフ数名で補助などにもあたらせていただきます。

“みんなでかんがえて、みんなでつくる”をテーマに
子どもたちにとって、たのしい工作の時間になればいいなと思います。
そして、なんでもいいので、何かを得て帰ってもらうことができたら・・・
そんなワークショップになれるようがんばります♪



:::::::::::::::

◎ 開催日 2013年 5月6日(月・祝)

◎ 時間 9:15〜受付/9:30〜開始 ※終了予定は12:30頃

◎ 場所 シャルドネ徳島(板野郡藍住町奥野字和田119-1)



◎ 参加対象 小学生

◎ 参加人数 15名(先着順)

◎ 参加費 1500円(保険代込み)


◎ 申込受付/問い合わせ先
以下のいずれかの連絡先宛、もしくは各店頭にてお申し込みください。


uta no tane  http://utanotane-shop.com
徳島市末広4-8-32
tel. 088-678-6097
info@utanotane-shop.com

シャルドネ徳島 http://www.chardonnay.co.jp/shop/tokushima/
板野郡藍住町奥野字和田119-1
tel. 088-692-2502
chardonnay-tokushima@water.ocn.ne.jp

※ 汚れても良い服でお越しください。※ ダンボールカッターをお持ちの方はご持参ください。 ※ ワークショップ中は保護者様の休憩スペースをご用意しています。




:::::::::::::::

フライヤー印刷は今回もレトロ印刷で。
贅沢なインク5色刷り…。

子ども向けということで、楽しく柔らかく明るい感じで。
文字も手描きに近い感じでつくって、うごきだしそうなイメージで。
タイトル周りの積み木のような形は、丸、三角、四角の3パターンを。
色もイエロー、ブルー、ピンクの3色を。
それぞれ組み合わせによって、いろんな形、いろんな色に変化する…というような
想像力かきたてる感じになればいいなーと思いながら。


*****

KIGI PRESS
http://kigipress.jimdo.com/

uta no tane の紙モノ制作部門です。DM、フライヤー、ショップカード、リーフレットなど制作承ります。

[PR]
by hanautalab | 2013-04-08 14:13 | イベントのお知らせとその出来事

そういう流れ、

来月は鳴門の東林院でUAのお話会&ライブがあるようで。(即日完売した様子・・・)
震災以降の「食」のこと、「子ども」のこと、これからの「暮らし」のことを
UAが話をしたりするそうです。

いま一番みんなが気になること、
考えて、選んでいかなくちゃいけないことの話だと思います。



そういう時代の流れ。

リトルプレスにも「食」に関するテーマのものが不思議と揃ってきました。
b0203161_16395911.jpg

以前にもブログで紹介した『てくり 16号』も「パンとごはん」の特集。
今だから考えたい「食べること」「食べるものをつくること」の話でした。

以前のブログ『食べるとか。食べないとか。背伸びをするとか。しないとか。』
の中でも書きましたが、

「何を食べたか。食べなかったか。
それが全部、自分の体の一部になる」のだから、
子どもを持つ親は、これから子どもを育てることになるであろう若者は、特に
関心を持つべき話だろうと思います。


「食」。


b0203161_16285928.jpg
 PERMANENT 第一号  500yen
 
「つくる、たべる、かんがえる」をテーマに発行する季刊誌。昨年2012年4月にオンラインマガジンとしてスタートし、今年1月に紙媒体としての発行となりました。制作・発行は福岡県のデザイン事務所THIS DESIGNさん。


印象的だったのは田舎に移住したある普通の家族の食卓の風景の話。そこで、近くの畑や山で野菜や肉が採れることを子どもたちが知らず知らずに体感している様子の記述には、本当に無くしちゃいけない大事な機会だと思いました。
ほか画家・牧野伊三夫さんのアトリエで囲む食卓“画家の鍋”の話など。

描かれているのは普通の、身近な食卓。
そこから見える考え方。生き方。

“私たちが着目したいのは、例えば、普通の人の食卓の風景。食の基本は毎日の食卓にあると私たちは考えています。何が食べたいか、どの店で食材を選ぶか、どのように調理するか、どの食器で食べ、どんなふうに時間を過ごすか、それら全てを自分の意志で決める場所だと思うからです。私たちは津々浦々の食卓で、食べることについての話を聞いたり、調理の様子などを取材し、食卓の風景から、あらためて「食べること」について考えてみたいと思います。”(PARMANENT ホームページより)

冊子内で使用されている写真もどれも美しいですが、
ホームページ内の映像もだいぶ美しいです。

http://permanentbros.com/



b0203161_1640257.jpg
百年の食卓 おばぁとおじぃの暮らしとごはん 600yen

沖縄から届きました。編集・制作は沖縄の広告の企画や制作、雑誌や書籍の取材執筆、編集などを承る事務所『アイデアにんべん』さんによる『手手編集室』。

監修は、大宜味村で『笑味(えみ)の店』を営む金城笑子さん。『笑味の店』では大宜味村の“おばぁ”たちが育てた島野菜を使った料理が並ぶ全国的に注目の店。


90歳になっても、100歳になっても、畑や海に出て、食べ物をつくり、採り・・・おばぁやおじぃの普通の暮らしのリズムの中に、食べ物をつくることがありました。

“ むかし、むかし、野菜は買うものではありませんでした。”

この冊子には金城笑子さんと一緒にめぐった、沖縄・大宜味村に100年近く暮らす普通のおばぁとおじぃの食卓のレポートが掲載されています。おばぁやおじぃの何気ない一言、暮らしの知恵、そのリズム。

“老いてもなお、すこやかに自分の暮らしを立てている
おばぁたちの食卓に、台所に、畑に、100年近くを生きてきた人の言葉に、
今の時代にとっての光のようなものが散りばめられていると思うのです。”(まえがきより)



b0203161_16322296.jpg
mur mur magazine マーマーマガジン 18号 525yen

人気のマーマーマガジンも最新号のテーマは「食」。

いりこ、昆布・・・など日本の乾物をたっぷりと使うなど、食べものの栄養素を最大限に活かして調理する“ルネサンスごはん”こと“弓田ごはん”を特集しています。




*****

リトルプレスは個人が出版社などを介さず自費で自由に発行する冊子。
だからこそ、いま興味のあることが前面に出てくるのだと思います。


個人的な話。
いま興味があるものは「記録」かなあ、と。
食文化であれ、伝統文化であれ、いまが境目な気がしてます。

残していかなくちゃいけないものは、残していかないと。
変わっちゃいけないものは、止めないと。

でも、もし、無くなったり、変わったり、してしまったときのために。。。


なんか、ふと思ったので!
「食」をテーマにブログを書こうとしていたのに、ちょっとズレてきました。。

*****


こだわり食材に出会える食べられる(こだわり家具にも出会える)イベント『パン・ヤサイ・カグ!』もぜひ♪笑
* オーバッシュカフェさんのブログ→ http://yaplog.jp/o-bash/archive/891




*** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt

[ 取扱い商品のこと ]
※ ただいまonline shop準備中です。
※ もし気になる商品がありましたら通販も致しますのでお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by hanautalab | 2013-04-05 18:11 | 取扱商品のはなし
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab