b0203161_1773275.jpg


12月のお休みとイベントのお知らせです。



b0203161_177335.jpg
::::: 12月の休業日 ::::::::::::::::::::::::::::::

12/6(木)、12/27(木)、12/31(月)

※ 12/9(日)は「本と音楽と冬のツドイ」に出店のため、店舗は休業となります。


::::: 年末年始のお休みの予定 ::::::::::::::
12/31(月)、1/1(火)、1/2(水)
を予定しております。




::::: 12月のイベントのお知らせ ::::::::::::::::::::::::::::::

b0203161_17322182.jpg12/9(月) 本と音楽と冬のツドイ at. キャッチギャラリー

…[詳細ブログ]
10時〜15時頃 ニサンジカンクライノツドイ ※入場無料
15時〜16時  3Fにてライブ開演までカフェタイム
        ※閲覧できる図書コーナーも用意してます。
16時〜     ライブ開演
       (風博士、島津田四郎、tonari session's)
       ※チケット2000yen
       …uta no tane、ろうそく夜、cue!にて販売中。


b0203161_17321991.jpg









12/10(月) - 12/24(月) ウタノタネの古本市

…ウタノタネまわりのみなさんから不要な本を集めまして、フリマ感覚の古本市を開いてみようと思います。どんな本がやってくるのか、お楽しみに。12/9のイベントにも持っていきます!
※ 売上げの一部は日本ユニセフ協会・東日本大震災基金への寄付金にいたします。



いよいよ年末。
2012年最後の月になりました。

いろんな人に出会えて、いろんな経験ができて、
いい一年だったなあー。
って、総括には早すぎますね。また年末に改めて…。


そして、ちょこちょこと2013年のことも企画をはじめています。

3月の一周年に向けて、何か冊子として形にしていけたらと思っています。
それに連動したイベントも企画してみようかと。
ということを3日前に思いついたので、またこれから詰めていきます〜。

そして、夏頃にはzineのイベントを考えています。
テーマは今のところ「四国のzine」にしようかと思ってます。
四国各地のいろんなクリエイターさんがつくるzineを集められたらと思います。
もちろんこのイベントのために作っていただくのも良いかと。
あれこれ考えてて延ばし延ばしになってしまったら出来なくなっちゃいそうなので。
告知しちゃったらもうやらざるを得なくなりますからね!
ということで告知しちゃいましたー!
年内には募集要項的なものをつくろうと思います。
興味のある方はぜひよろしくお願いします!



それでは12月もがんばります!!




*** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラです↓

Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2012-11-30 18:29 | 営業日とか連絡事項とか

「すくも」農家を見学しました 1のつづき)

2軒目に訪れた佐藤さんの足がめちゃくちゃかっこよかったので、
先週末の見学ツアーでは物足らず、今朝も見学させてもらいに行っちゃいました。

これが72歳、藍師・佐藤さんの足! ↓
※藍師=すくもづくりをする人のこと
b0203161_1743071.jpg
佐藤家では、裸足で作業をしています。
「藍を踏みつけないようにしないと。靴を履いてちゃわからないから」
そして、
「藍の神様がいるから」
とも。

b0203161_1752756.jpg
乾燥した藍の葉に水をまき、水と酸素をまんべんなく触れ合わせるようかき混ぜる「切り返し」という作業をしながら、約100日間かけて発酵を進めさせていきます。

b0203161_1752259.jpg
約100日間のうち、だいたい5日置きに約18回、「切り返し」という作業を行っていきます。発酵が進むほど、量は減っていきます。乾燥葉が届いたすぐは天井に届くほどの高さがあったのだそうです。

b0203161_1744955.jpg
葉の中の温度は約70度。化学反応的なことはわかりませんが…発酵が進んで、温度が出てくるのだそうです。
湯気がすごい。そしてニオイ(アンモニア系)がすごいです。。。

b0203161_1761425.jpg

b0203161_1761694.jpg
5〜6人で作業を行う佐藤家は、一つの寝床に対して「切り返し」にかかる時間は約2時間。

b0203161_1754310.jpg
中央と端とでは温度差が生じてくるもの。出来るだけ差を生じさせないためにきれいにならす。そして、葉の山の中央内部には空の缶を蓆(むしろ)で包んだものを入れていました。中央部の温度が上昇しすぎるのを防ぐ役割なのだそう。

b0203161_1753490.jpg
「切り返し」を行った日付などのメモ書き。5軒どの農家にもこんな感じでメモ書きがありました。始まりは9月の大安の日から。

b0203161_174422.jpg
「切り返し」が終われば、蓆(むしろ)で包んでいきます。

b0203161_1753981.jpg
このピシッと直角に蓆(むしろ)を包むやり方は佐藤家ならではだと思います。

蓆(むしろ)を包む順番もいろいろあるようで、「これは後、これが先」など同じような蓆を見ながら指示していました。わたしから見ればすべて同じ蓆(むしろ)…。

b0203161_1743892.jpg
こういうピシッとしたところも佐藤家ならでは。

b0203161_1745118.jpg
どこの農家にも、寝床にはお神酒が祭られていました。
藍の神様がいるのです。

b0203161_1752040.jpg
佐藤さんは足のすねと膝を指差して「温度はココ、湿度はココで計るんだよ」との名言。

惚れますね。あと40歳若ければ。



佐藤家は、5軒中一番昔ならではのやり方考え方を持っているところなんじゃないかなーと思います。それが良い悪いという話ではなく、昔の職人らしい雰囲気にやっぱりかっこよさを感じてしまいます。


ざっくりとですが、わたしが見てきた
5軒のすくも農家の雰囲気、佐藤家を例に紹介したすくもづくりの一連の流れ、
なんとなく感じ取っていただけましたでしょうか。

またこういう徳島の文化を見る機会があれば、こうやってレポートできたらと思います!
[PR]
by hanautalab | 2012-11-29 19:15 | 日々の出来事、思うこと

先週末、「阿波藍アートプログラム」http://iamai.jp/の一環で企画された
「すくも」農家見学ツアーに参加してきました。

とっても感動したので、今日はそのことについてブログにまとめておこうと思います!!


「すくも」とは?
藍染めの原料(染料)のことです。
徳島の「すくも」=阿波藍は、江戸時代頃から良質なものがつくられ、全国屈指の産地として栄えてきました。現在でも、その全国シェアは約70%だか80%だかを占めているそうです。

徳島の文化といえば「藍染め」が挙げられるのですが、
それは“藍染めが盛ん”というだけではなく、
藍の葉を育てる農家があり、その藍の葉を染料である「すくも」にする農家があり、そしてその「すくも」を使って染める職人がいる、その循環が一地域で成り立っているということが、藍=徳島であるという理由になるんだと思います。

ということを知ったのもごくごく最近のこと。

藍の色ってすごく日本的なもののイメージがありますが、
その色を徳島の農家がつくっている、支えているって知って
地味だけど結構すごいぞ徳島!と、なんだか藍にとっても興味が出てきたのでした。

で、見学ツアーへ!

現在「すくも」農家は、徳島にたった5軒しかないとのこと。
(その5軒で、全国シェア8割だというから、やっぱりすごいよね徳島!?)。

5軒それぞれ考え方や守ってきたやり方が少しずつ違っていました。

まずは吉田家。
b0203161_172741.jpg
5軒のうち、おそらく一番小さな寝床(すくもを作る場所のこと)だったと思います。
こちらでは藍染めワークショップなどを開催するなど、さまざまな形で普及活動もされているようです。


次は佐藤家。
b0203161_17274753.jpg
多くが家族だけで作業を行っているのに対し、佐藤さんとこでは5〜6人の職人たちと一気に作業を行っていました。


新居家。
b0203161_17275167.jpg
屋号が書かれた建物が印象的。
b0203161_17303661.jpg
藍の葉を混ぜる作業を「切り返し」というんですが、約3〜5ある寝床(すくもをつくる場所)を一日ですべて切り返す家、一日ごとに順番に切り返す家など、それぞれに違っていました。
b0203161_17304112.jpg
新居さんとこでは藍の葉の栽培もしています。家によっては、他の藍の葉農家から買い取って「すくも」づくりをしている家も。


外山家。
b0203161_17304338.jpg
ご夫婦で「切り返し」作業をされていました。家によっては、女人禁制?にしているところもあるようです。


武知家。立派な家です。なんと200年以上のすくも農家。
b0203161_17304747.jpg
寝床は築約170年!
b0203161_17311825.jpg
天井が低いのは、温度管理しやすくするためだそうです。
b0203161_18151782.jpg
窓が多いのは、藍の葉を発酵させて「すくも」にするので、
発酵中のニオイがきついため。
b0203161_18174853.jpg
入り口が少し高めになっているのは、昔、近くの吉野川がよく氾濫をおこしたから。
けど、その氾濫のおかげで土壌が肥え、良い藍の葉が育ち、藍の産地として栄えたのでした。


5軒を午前中にいっきに回るという弾丸ツアーだったのですが、
この貴重な「すくも」農家さんの現場を見られるという経験ができて
本当に行ってよかったなーと思います。

しかも、
5軒それぞれ考え方ややり方は少しずつ違うけれど、
どれが正しいとか間違っているとか、上手いとか下手だとか、そういうのではなく
それぞれに「守ってきた」ものを誇りを持ってすくもづくりをしている風に見えました。

そして、それぞれが話していたのは、
「一年に一度しかすくもづくりを出来ない、貴重なもの」だということ。
それも、天井まで届くほどの大量の藍の葉を次第に発酵させることによって、写真のような約1/3サイズにまで縮小され、「すくも」が出来上がっていきます。
一年に一度、わずかしか出来ない、貴重なもの。
だから「染め師にはいいものをつくってもらいたい」ということ、「藍染め製品を買ってほしい」ということ、でした。


(つづく)→ 「すくも」農家を見学しました 2
[PR]
by hanautalab | 2012-11-29 18:42 | 日々の出来事、思うこと

ゆびおりかぞえる

もう紅白の出場者も決まったようで、年末感が出てきましたね。
uta no tane店内はいまだクリスマス感すら出ていないというのに。
(唯一BGMはクリスマスソング解禁しましたが…)

それよりもなによりも、12月といえば「本と音楽と冬のツドイ」です!

ここ数日バタバタと、「12/9行きますね〜」とのお声がけや予約をいただきまして
とても嬉しくなると同時に、若干焦ってきているのです…。

12/9 本と音楽と冬のツドイ http://hanautalab.exblog.jp/19476716/

もうあと2週間しかないのですね!
と、昨日夜気づいてそわそわ焦ってきてしまいました…。
で、気づいたらぐっすり寝てるO型なんですけれど。。

とにかくもうすぐなので、いろいろ準備進めていきたいと思います!

ちなみに、
予約や当日販売もしておりますが、せっかくチケット(っぽいもの?)も作ったので事前購入していただけるととっても安心します笑
b0203161_185181.jpg
本にちなんで、しおり風です。
ひきつづきどうぞよろしくお願いします!!



ただいま開催中のakaneé o;noさんの写真展も、
いろんな方にゆっくり楽しんでいただいているようでとても嬉しいです♪
プロジェクターで投影するのも、店内が新鮮な雰囲気になっておもしろいですね。

そして前回のお知らせから追加で、akaneéさん制作のポストカードが入荷しました!

b0203161_18451137.jpg
一枚150円。
展示期間(〜12/4)で販売しておりますので、
akaneéさんの写真の雰囲気を気に入られた方は、ぜひ手にとってみてみてくださいね。

また、猫カレンダーはこんな感じです!
b0203161_18451650.jpg
2013 猫カレンダー photo by akaneé o;no 800yen

12ヶ月分、いろんな表情の猫が楽しめます。
さっそく猫好きな方々に好評です♪
どうぞよろしくお願いします〜



ついでに他にもカレンダーが入荷しました。
イラストレーターNoritakeさん作のカレンダーです!
b0203161_1845858.jpg
「SEE BY DAY 2013( POSTER)」 525yen

B3サイズのポスターカレンダー。2013年が一覧できる便利なタイプ。
シンプル、の一言です!
が、Noritakeさんらしい手書きの数字がどこか間の抜けたゆるい雰囲気を漂わせています。

ノートタイプもあります!
b0203161_1845134.jpg
「SEE BY DAY 2013 (NOTEBOOK)」 630yen

スケジュール帳としても使えますが、
壁にピンで留めて、壁かけカレンダーとしても使えます。
こちらもシンプル! 書きやすくて使いやすそうなスケジュール帳です♪


☆以前にブログで紹介したカレンダーもまだ在庫がありますので、気になるものがありましたらぜひ!http://hanautalab.exblog.jp/19311741/
※ミロコマチコさんのカレンダーは在庫のこりわずかです!



2013年の企画もぼちぼち考えはじめています。
が、まずは…。どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by hanautalab | 2012-11-26 19:43 | 取扱商品のはなし

徳島で写真をされているakaneé o;noさん写真展が本日からはじまりました。

akaneéさんは、県内外での写真の個展、グループ展に出品されているほか、
写真作品のzineやカレンダーなどの制作もされています。
徳島の服飾デザイナー[teteブチック]さんなどのカタログ写真も撮影されている方。

■ akaneé o;no  http://rgb-cats.com/

そのほとんどをフィルムカメラで撮影していて、
akaneéさんが撮る色は、淡くて儚い空気感を漂わせています。

わたしが初めてみたakaneéさんの写真は、桜を撮ったもので
消えそうな、溶けていきそうな、淡い桜の花びらが印象的でした。


:::::::::::::::::

with / without you #2 photo exhibition by akaneé o;no
2012.11.23 fri - 12.04 tue at. uta no tane

b0203161_13523730.jpg
当個展のフライヤーに書かれた言葉。はっとする、とても心に残る言葉でした。
個展名「with / without you」の想いがこの言葉になっているそうです。


「あなたが いても/いなくても わたしは」


b0203161_13552399.jpg
こちらは一見、絵画のように見えるのですが、写真作品となっています。

消えてしまいそうな感じが、とても切ないのです。

b0203161_13532512.jpg
展示のメインは、スライドショーとして壁に投影しています。

春からはじまり、ちょうど今頃の季節で終わる
約60カットの写真が流れていきます。

きっとakaneéさんの中で、何か思い出を振り返っていっているのではないでしょうか。

ちょうど少しだけ投影にかぶる感じで、akaneéさん作のフレームを吊るしています。
※頭上ご注意ください。
思い出をちょっとだけ覗かせてもらうみたいに、
そっと覗いて、移ろぐ景色を楽しんでいただければと思います。

b0203161_1353273.jpg



★akaneéさん制作の2013年猫カレンダーも販売中です!



::::: 営業時間のお知らせ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

11/24(土)は都合により、13時半頃からオープンさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hanautalab | 2012-11-23 14:32 | イベントのお知らせとその出来事

ものおもう秋

b0203161_13505037.jpg
YASHIHAさんの作品展が終了し、店内はすっかり寂しくなってしまいました。
上の写真は日曜日、作品撤収後すぐの様子。
ぽかーんとしています。

今回のYASHIHAさんの作品展は、uta no taneで初めてのアートな個展でした。
ということもあり、開催にあたって
どれくらいの方に興味を持って観ていただけるのか不安なところもあったのですが…
友人知人、常連のお客様、久しぶりのお客様、遠くは香川県からも、
多くの方に観て、感じていただくことができて、とっても安心したし、
作品を楽しんでいる様子を見ていて
自分のことのように嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

みなさま、本当にありがとうございました!!


それに、YASHIHAさんの作品に対する姿勢や、石川県のショップやアートの話、
本業であるデザインの話などをいろいろと見たり聞いたりできたことも
自分にとって大きな刺激になりました。

なんというか。
単純に。とても楽しかったのです。
ほんとに良い経験ができた10日間だったと思います。



そういえば、
ちょっと前にホームページの店舗紹介文(about)を書き直しました。
http://utanotane-shop.com

「はなうたうたうモノとコト」をテーマに
取り扱う本や雑貨のセレクトする基準は当初から変わっていませんが、
それを伝える言葉を少し、今しっくりするものに書き直したのです。


- わくわくするアイデアと、新しい世界との
出会いを与えられる場所になれたらと思います-



ただモノが買えるだけの場所ではなく、
楽しくなったり、うれしくなったり、どきどきしたり、
そういう、日常のちょっとした刺激を与えられる場所であればいいなと思います。

わたし自身、モノゴトを生み出す活動をしていることもあり
新しい、発見を与えられる人になりたいと常々思ってきましたが、
この場所も、新しい、発見を与えられる場所でありたいと思います。



という、突然に決意表明(笑)。

こんな気分にさせるのは秋だからでしょうかね。

とにかく!
今回の作品展は、これからの何か良いきっかけになりそうな気がしています。
ずっとやってみたかったことを思い出すことができたし、
これからやってみたいこともますます増えました。


ひとまずは目前に迫る、23日(金)からのakane oonoさんの写真展、
そして12月9日(日)に開催する「本と音楽と冬のツドイ」に向けて
めいっぱいがんばろうと思います!!

::::: 本と音楽と冬のツドイ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2012.12.09 sun at.キャッチギャラリー
[イベント詳細] http://hanautalab.exblog.jp/19476716/

◎ライブ出演:風博士、島津田四郎、tonari session's
◎チケット取扱店:uta no tane、ろうそく夜、cue!





ちなみに昨日の休みに出かけた香川でのライブからも
とっても影響を受けました今日のブログ。

心を込める。愛情深く。伝えること。

迎える側にも、届ける側にも。
ライブ会場には愛が満ちていました。
なんて幸せな時間と空間なのだろう、と。

WATER WATER CAMEL 「想像を越える日」


心を込めて。


そんな場所をつくっていきたいと思います。




「いつも笑顔を忘れずに」
[PR]
by hanautalab | 2012-11-20 15:27 | 日々の出来事、思うこと

ずいぶん店に馴染んできたYASHIHAさんの作品たち。
この風景もこの週末18日まで。

b0203161_1434189.jpg

こちらはシルクスクリーン(版画)たちです。

わたしはシルクスクリーンをしたことがないので、よくわからないのですが、
かたどった版をつくってインクを刷って制作するという、
懐かしのプリントゴッコ的な感じのものだと思います。

5点のシルクスクリーン作品があるのですが、
これらの作品は「day of journey」というシリーズになっています。
journey=旅なのですが、そのワケは・・・

シルクスクリーン作品をつくるとき、あらかじめ完成図を想像し、
どの順番でどう刷っていくかの設計図を考えておくのが普通なのだそうです。
けれど、このシリーズの場合は、その設計図をつくらず、
そのときそのときの直感やイメージで、形や色を決めていくのだそう。
そのときの、その日の、思いや感覚が、
ひとつひとつに刷り込まれているのだと思います。

これを旅に例えているのだとか。
一期一会のような。一日一日の出会いが重なっていくような。
b0203161_14342582.jpg
よく見ると、作品には手書きでタイトルが書かれています。
「90th day of journey」は、シルクスクリーンの制作をはじめて、90日目に完成した作品という意味なのだそうです。

b0203161_14342174.jpg
見れば見るほど、細かい表現。
いろんな形が目に飛び込んでくるたびに、こちらもどんどんイメージが膨らみます。


b0203161_14341671.jpg
写真の展示風景はこんな感じです。

左側に展示しているのは、一本の木から見えてきた風景を切り取ったもの。

なんと、一本のその木を、何日も何日も撮影しにいったそうです。
たった一本の木を写した6枚の写真なのですが、
その時間、その気候、
さまざまな条件で微妙に変化する姿を捉えたものなのだと思います。


そう解説すると、
お客様が「時の流れや、時間の重なりを大事にしている人なのですね」と。
本人に確認していませんが、、、
確かにそんなことを感じさせる作風です。


b0203161_14342350.jpg



それでは、
YASHIHA exhibition - turanari - は18日(日)まで。

お時間ありましたら、ぜひゆっくりじっくり見てみてくださいね。


■お隣のqugruさんでも同時開催中です! http://qugru.exblog.jp/19206935/

qugruさんでは、展示期間中、飲食無しでも作品をご覧いただけます。
作品はすべて購入もできます。お気に入りがありましたら、ご自宅にもぜひ。





::::: 入荷のお知らせ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いろいろ入荷しております!
■ 小さな動物ハンコ(ウサギ、猫、フクロウ、コヤギ、トカゲ、アリ・・・) 400yen
■ 詩と絵とジュエリーのコラボで出来た物語絵本「ジャーニー」 2100yen
■ 平屋好きインテリア好きのために再入荷「平屋に暮らす」 1945yen
■ 紙モノ好きかわいいデザイン好きのために再入荷「レトロ印刷の本」 1785yen
・・・etc.

Facebookページにて入荷情報更新しております!
ご確認ください〜 http://www.facebook.com/utanotane



::::: ライブチケット販売中 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

12/9(日)に開催する「本と音楽と冬のツドイ」のライブチケットを販売中です〜!
[イベント詳細] http://hanautalab.exblog.jp/19476716/

◎ライブ出演:風博士、島津田四郎、tonari session's

◎チケット取扱店:uta no taneろうそく夜cue!



::::: 11月の休業日 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

11/19(月)
[PR]
by hanautalab | 2012-11-16 15:27 | 日々の出来事、思うこと

プチギャラリー体験中

b0203161_1420719.jpg

先週末からはじまった、石川県のクリエイターYASHIHAさんの作品展
残すところあと4日となりました。

写真とシルクスクリーン(版画)の作品たち。
uta no taneの店内で、じっくり鑑賞していってくれる方々を見て
いろんな感想を言ってくださるのを聞いて、
とても楽しい時間となっています。
雑貨紹介より、作品解説の方を熱心にしていたり…。
(よろしければ聞いてください)

b0203161_1459142.jpg
そして、人それぞれ感じ方が違うのがおもしろいです。特にこの作品↑
いったい何に見えますか?
ちなみに写真作品です。
みなさんいろんな答えをおっしゃるので、それを聞いて楽しんでます。
さて答えはなんでしょう???(正解は店頭にて…笑)


ちなみにお隣のqugruさんでの展示はこんな感じです↓
b0203161_14352938.jpg
こちらはモノクロ写真ばかりが展示されています。
■ qugruさんのブログにも詳細が→http://qugru.exblog.jp/19206935/

カラー写真も、シルクスクリーンも、モノクロ写真もそれぞれに違う雰囲気、違う良さがあるので、同じ人が作られたものだと知って驚かれる方も。

ぜひぜひじっくりひとつひとつを鑑賞してみてくださいね。
qugruさんでは、展示期間中、飲食無しでも作品をご覧いただけます。
お気軽に覗きに行ってみてくださいね。

★ 作品はすべて購入もできます。お気に入りがありましたら、ご自宅にもぜひ。


そんなプチギャラリー気分を味わっているutanotaneですが、
18日でYASHIHAさんの展示が終了したあと、23日からまた別の写真展がはじまります。
b0203161_14205417.jpg
with / without you #2 photo exhibition by akanee oono
2012.11.23 fri - 12.04 tue


フライヤーに書かれた詩のような言葉も、なんだかとっても惹かれます。
柔らかい空気感を持つ写真を撮られるakaneeさん。
utanotaneがどんな空間になるのか楽しみです。

■ akanee oono + flickr +


さて、
先週末もでしたが、今週末もイベント目白押しですね。
ご近所では、
東雲さんが帆布バッグ[fabrica.]の受注会スタート(11/16〜)。
レテンカさんが陶芸家・小菅幸子さんの「小さなブローチ展」スタート(11/17〜)。

沖浜のcue!さんでは、パリの蚤の市めぐりをしてきたTちゃんが「小さな蚤の市」を開いてくれます(11/16,17,18)

どれも楽しみです♪
■ これらはFLYER HAS COME! で紹介中→ http://utanotane-tokushima.tumblr.com/


で、
YASHIHAさん作品展も今週末18日までです。

どうぞよろしくお願いします!!





::::: 11月の休業日 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今月は、あと11/19(月)が休業日となります。

utanotaneイベントの合間に、息抜きがてら香川までこちらのライブに行ってきます〜

WATER WATER CAMEL
New Album「おんなのこがわらう時」リリースツアー 香川編


「本と音楽と冬のツドイ」にもライブ出演される、tonari session'sさんもオープニングアクトで出演されるのです。
おすすめです♪


WATER WATER CAMEL / 「想像をこえる日」
[PR]
by hanautalab | 2012-11-13 16:18 | 日々の出来事、思うこと

12月のイベントのお知らせです。


b0203161_13371595.jpg


『本と音楽と冬のツドイ』
2012.12.9 sun

at. キャッチギャラリー(徳島県徳島市元町2-5-1 MAP

不定期で開催している徳島のものづくり人たちの市「ニサンジカンクライノツドイ」
コラボして、本と音楽のイベントを開催します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<10時〜15時頃>
「ニサンジカンクライノツドイ」 ※入場無料
いつもの「ニサンジカンクライノツドイ」出店者に加えて、
古本やリトルプレスの販売、図書コーナーも設置します。

◇出店者
・arc-mm(鉄、ブリキ、真鍮の小物) http://arc-mm.main.jp/
・Bitta(布雑貨)
・von haus aus(ニット小物、布雑貨) http://hinemosu-pho.jugem.jp/
・makiring(アクセサリー) http://makiringgg.exblog.jp/ ※出店なくなりました。
・visionary scheme Riu (家具、雑貨) http://v-s-r.seesaa.net/
・M.e.q miniature works(ドールハウス&ミニチュア) http://meqminiature.blog101.fc2.com/
・母庵(ごはん) http://oka-an.seesaa.net/ ※出店なくなりました。
・七穀ベーカリー(シュトーレンなど from大阪) http://759bakery.jp/
・ひらかわひろこ(言葉ワークショップ、言葉プロダクト) http://hirakawahiroco.com/
・なタ書(古本 from香川)☆12時頃〜の出店です。
・uta no tane(リトルプレス、古本) http://utanotane-shop.com


<15時開場/16時開演>
LIVE 「風博士の 歌とギター リリースツアー」 料金:2000円(1オーダー別)
風博士さん(山口県在住)が9月にリリースしたアルバム『声とギター』のツアーに、香川県からtonari session's と、島津田四郎さんもやってきます。

15時開場、16時開演となっております。
15時からは、ろうそく夜さん、いずゆさん、みろくGOGOさんというみなさんに、お菓子やパンやあったかいスープやお茶をご用意いただきます!
会場内には図書閲覧コーナーを設置する予定ですので、
開演前の間、本をゆっくり読みながら、お茶やお菓子を食べながらのひとときをお過ごしください。

会場がブックカフェのようになったらいいな。。。

そんな風な時間を過ごしていただけるようがんばりますね。
※ ライブチケットを購入していない方でも、16時のライブ開始までは飲食OKです。


ライブチケット取扱店 ※チケット料金:2000円
・uta no tane http://utanotane-shop.com
・ろうそく夜 http://www7b.biglobe.ne.jp/rousokuyo/
・cue! http://cue-web.com/

cue!さんではtonari session's さんのCDを取り扱われております!!
ぜひぜひ聴いてみてくださいねーー♪


★当イベント・ライブについてのお問い合わせは、
uta no tane(088-678-6097)、ろうそく夜(088-699-8240)まで。



◇ 風博士 http://www.kazehakase.info/
熱海生まれの浦安育ちの杉山拓による音楽プロジェクト。風博士という名前は、坂口安吾のデビュー作から。2002年ごろからバンドとして京都で活動を開始。2006年、くるり岸田繁プロデュース『みやこ音楽祭V.A』に「シャボン玉飛ばない」で参加。2008年3月から3年間、定住所を持たずギター一本で全国を回るツアーを敢行(風博士の風まかせツアー)。2011年3月、自身の入籍と共に旅を終え、長野での借り暮らしを経て、2011年7月末より再び定住所を持たずに、車をマイホームに見立てて全国を回るツアーを妻と二人で敢行(風博士のマイホームツアー)。2012年、第一子誕生に合わせて山口県に居を定め、音楽活動をつづける。


★ 『声とギター』の手仕事ジャケットの話、おもしろいです!
→ http://www.kazehakase.info/koetoguitar.html


◇ 島津田四郎 http://www.shimazutashiro.com/
1982年生まれ。香川県出身・在住。同郷である曽我部恵一との出会いから2006年ROSE RECORDSより1stアルバム『島津田四郎』をリリース。個性的なファッション、個性的な名前から時にはイロモノ扱いされるが、情けなくて頼りにならない男が目にした物、頭に浮かんだ言葉をそのまま愉快なギターに乗せた彼の楽曲は、聴く者を自然と笑顔にする。ギター一本を抱えて日本中をライブで回り、各地で好評を得ている。

※2006年夏、香川県・曽我部恵一の実家にて撮影された島津田四郎PV


◇ tonari session's http://www.tonari-machi.com/ http://tonarisessions.blog13.fc2.com/
香川県の田舎町を拠点に2009年冬からミヤタケタカキとゴゴを中心に活動を開始。その後、ナナ、イワサトが加入。ギター、オルガン、鉄琴、木琴、鍵盤ハーモニカ、シンセサイザー、ドラムなどを使った変則アンサンブルで、山のふもとから“向こうの街”までとどくよう、喫茶店、本屋、美術館、縞の道ばたなど様々な場所まで活動を広げている。2011年秋、1stアルバム『宙飛行』をリリース。2012年8月映画『猫と電車』音楽をミヤタケタカキが担当した。


[PR]
by hanautalab | 2012-11-11 14:59 | イベントのお知らせとその出来事

朝の4時に出発し、昼前には徳島市末広に到着。

明日からuta no taneとqugruさんとで作品展を開催するYASHIHAさんが
石川県からはるばるやってきました。

b0203161_18562895.jpg
turanari YASHIHA solo exhibition 2012
2012.11.10 sat - 18 sun


明日からです!

YASHIHAさんは、石川県在住でデザイナーをされている方。
写真を撮ったりもするし、シルクスクリーンをしたり、
ドローイング作品を作ったり、zineを制作したりもしています。

なんだかいろいろやっている方。
■ YASHIHAさんのブログ→ http://yashihanonikki.blog.fc2.com/

そんなYASHIHAさんの作品展を今回することになったのは、
偶然にもふらりと徳島へ旅をしに来てくれて、ここ末広四丁目に立ち寄ってくれて、
なぜだか気づけば2,3日の間ずっと
uta no taneやqugruさんや東雲さんやレテンカさんに顔を出しにやってきました。
どうやら徳島旅の拠点になっていたようです。

そんな出会いがありまして、ご縁がありまして、
今度は彼がつくっているという作品を持って、
再び末広四丁目へとやってきてくれたのでした。


b0203161_18563150.jpg

昼前から搬入開始。

こういうときのために、uta no taneの什器は備え付けのものが無いのです!
棚やら箱やらをいろいろ動かしてディスプレイ変更。

無事に作品が収まりました!


uta no taneには、
色鮮やかで楽しげなシルクスクリーン作品たち、
カラー写真の作品たちが並びました。


お隣qugruさんの方の展示内容は、またひと味違っています。
qugruさんの深い青色の壁に、YASHIHAさんのモノクロ写真の作品。
とってもかっこいい雰囲気になっていますよ。



いつもと雰囲気の違う、uta no taneとqugruさんに、
ぜひお越しくださいね。
11/10,11はYASHIHAさんもいらっしゃいますよ。

★ 展示作品は購入することもできます。
[PR]
by hanautalab | 2012-11-09 19:17 | イベントのお知らせとその出来事
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab