本とデザイン

★開催中
:::::::::::::::::::::::::::
DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ -
2012.05.26 sat - 06.03 sun

詳細リンク→→→  01 02
:::::::::::::::::::::::::::



イベントも残り3日となりました。
今日はスタンプラリーのフライヤーを見て女子高生たちもやってきてくれました。
若いうちからいろんなモノを見て、知って、体験していって欲しいなーと
微笑ましく、ジロジロと見てしまいました。

イベント、楽しんでくれたらいいのですが。



さて、開催中のイベントがデザインフォーライフということで
現在、uta no tane店内で取り扱っている商品を
デザイナーごとにディスプレイしております。

もちろん本も。

b0203161_18111710.jpg
こちらは、SOUP DESIGN のデザイナー尾原史和さんが手がけた[ PLANCTON ]の書籍と、尾原さんの著書コーナー。

尾原史和さんはトラベルカルチャー誌『TRANSIT』(『NEUTRAL』)や、首都圏のフリーマガジン『R25』などのデザインをされています。

そんな尾原さんが手がけるレーベル、PLANCTONは、写真集から靴まで「主観的に興味が持てるものをありのまま作っていけることを大切に」モノづくりをしています。夏目漱石の『こころ』の文庫本をデザインしなおしたもの、そして、その作品の印象を受けて撮影した写真集『あじさいとこころ』を同時に発表するという、取り組みも。

写真集ではコチラ。
b0203161_18111295.jpg
中川正子さんの写真集『新世界』もPLANCTONから出版されています。
売り切れておりましたが、再入荷しました!*****


そしてコチラが尾原さんの最新著書『デザインの手がかり』
新入荷です *****
b0203161_1811685.jpg
マージンのこと、写真のトリミングのこと、色のこと、空間と文字のこと、、、
デザインをするうえで、尾原さん自身が気にかけていることを
まとめた一冊になります。

紙もののデザインをしている人のためのものだと思いますが、
本が好きな人でも、
「どんなことを考えて本はデザインされ、つくられているのか」
を知ってみたら、また違った視点で本を楽しめるのでは、と思います。

本の作られ方、本とデザインの世界を覗いてみたい方にもオススメです。



b0203161_18112219.jpg
その他、キューピーハーフなどの広告デザインを手がけていた
服部一成さんのデザイン集と、服部一成さんがデザインした書籍コーナー。


b0203161_1811952.jpg
サリースコットのカタログ他、香川県の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館や、同じく香川県の五十風雨のアートディレクションなどを手がけた菊池敦己さんコーナー。
(菊池敦己さんのデザイン集は私物ですが、閲覧できます)

また、フリーマガジン『R25』のイラストや、大人たばこ養成講座などユーモアあるイラストを手がけている寄藤文平さんが装丁を手がけたコーナーも。長島有里枝さん写真集『SWISS』や、(ただいま売り切れ中ですが)谷郁雄さんの詩と、青山裕企さんの写真とでつくった『透明人間 再出発』などこだわりある凝った装丁のものが多いのです。
(寄藤文平さんを特集した雑誌『アイデア』は私物ですが、閲覧できます)




b0203161_18105984.jpg

そしてこちらはセキユリヲさんデザインのコーナーです。

b0203161_1811245.jpg

新入荷です *****
セキユリヲさんが手がける小冊子『季刊サルビア』の最新号が入荷しております。

最新号25号は、『サルビアの下町おさんぽ案内 - 馬喰町・蔵前・浅草 -』

東京スカイツリーで賑わう東東京の下町は、サルビアのアトリエがある場所でもあります。下町ならではの、モノづくりやつながりを取り上げていて、下町がより好きになる、そしておでかけしてみたくなる一冊です。



そして、そんなセキユリヲさんは昨日まで愛媛県にいたようですね。

それはコチラ↓
=====================================================
えひめのたいせつ展 - セキユリヲが尋ね歩くえひめ -
2012.05.29 - 6/4
=====================================================

セキユリヲさんは、道後の温泉旅館や今治タオルをはじめ、昨秋オープンした松山三越の人気はちみつ店「8bees」のビジュアル監修など、愛媛県内で多数のプロジェクトに関わっているようです。そして今回のイベントでは、“彼女の目を通して見た「えひめのたいせつ」と、展示会のために描きおろしたオリジナル図案「みかんのき」をあしらったオリジナルアイテムが多数揃います。”だそうです。

そのイベントで配布される
松山市中心街の『TEKU TEKU MAP てくてくマップ』が届いています!
b0203161_181115100.jpg

愛媛に出かける際の参考に、そうじゃなくてもカワイイ紙モノ好きにもぜひ!
uta no taneにて無料配布しております!!
[PR]
by hanautalab | 2012-05-31 19:37 | 取扱商品のはなし

ボーダーいろいろ

★開催中
:::::::::::::::::::::::::::
DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ -
2012.05.26 sat - 06.03 sun

詳細リンク→→→  01 02
:::::::::::::::::::::::::::



先日のご縁ある一日から、何かと気になる岡山県。
これだけご縁があるのなら、岡山まで婚活しに行こうか!!!
なんて、思ったり思わなかったり。


しかしこれまた岡山県との新しいご縁がありました。


DESIGN FOR LIFE「カタチイロイロ」展を機に、新規取り扱い商品のお知らせです。
岡山県のデザインスタジオ[ fift ]が手がけるバッヂが入荷しました!
b0203161_19452857.jpg

ボーダー愛好家のためのバッヂ、その名も『STRIPES ON STRIPES』
ストライプの上にストライプを。
という、ボーダーの重ね付けをしちゃおうっていうバッヂなのです。

ボーダー好きにはたまりません!

色はネイビー、レッド、ブラックの3色。
ボーダーの太さは2種類。
さらに、角度が0°(横)、45°(斜め)、90°(縦)の3パターンあり、
全18種類。※在庫切れしている種類もあります。

たとえばこんな感じに。
b0203161_19534017.jpg
もしくはこんな感じに!
b0203161_1955280.jpg
それともこんな感じに?
b0203161_195530100.jpg

普段のボーダーTシャツが、いつもと違うボーダーに。
ボーダーの太さと角度の違いで、コーディネイトの可能性は何倍にも広がります。
もちろんボーダーと合わさなくても、シンプルなTシャツにちょこっと付けて
ボーダーをポイントにしてもオシャレです。

ボーダー好きにはぜひボーダー重ねでボーダー好きをアピールしてもらいたいです。
いったい今日は何回ボーダーって言ったんでしょうかね。
そんなわたしはもちろんボーダー好きです。



さて、こちらは先ほども紹介しましたが、岡山県在住のデザインスタジオ[ fift ]が企画制作したものです。東京から移住してきたそうなのですが、他にも岡山県にはおもしろそうなデザイナーさんたちが移住し、活躍しはじめているようです。

お取り扱いしている写真集『新世界』の写真家、中川正子さんも
岡山県に引っ越されてますし。

噂によると、岡山の宇野港あたりにもおもしろいアーティストさんたちがたくさん住んでいるようなのです。フィールドオブクラフト倉敷もあって、作家さんもたくさんいます。


なんなんでしょう。気になります岡山県。
婚活に行かなくっちゃ!



そんなこんなで気になる岡山。
[ fift ]さんの他のプロダクトなども少しずつ取り扱っていこうと思ってますので
これからも岡山県発デザインをご紹介していけたらと思います。
[PR]
by hanautalab | 2012-05-30 20:15 | 取扱商品のはなし

服にイロイロ

★開催中
:::::::::::::::::::::::::::
DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ -
2012.05.26 sat - 06.03 sun

詳細リンク→→→  01 02
:::::::::::::::::::::::::::


b0203161_16233138.jpg


西本良太さんのカタチいろいろ、色いろいろなブローチを
壁に並べたらかわいいんだろうなー

と思ってたことが、ようやく実現いたしました。
(もっと数があればもっとかわいくディスプレイできたのかも。。ですが)



西本良太さんは、東京の木工作家さん。

しかし木材に限らず、アクリルや紙をつかったアクセサリーや小物も制作されていて、
湧き出るアイデアを様々な素材で表現されている作家さんです。
木材に蛍光インクで着色したり、
型にはまらないアーティスト的な感覚を持つ作家さんなのではと感じます。

uta no taneでは、西本良太さんのジュエリーボックス、木のブローチ、紙のブローチ、アクリルリング、マグネットを取り扱わせていただいております。

b0203161_16104645.jpg

木材なのに、明るく楽しい色合いで元気になれる。
カラフルなのに、木材だからこその丸みと温かさがある。
そんな作品たち。

西本さんのカタチをつくるセンスと、色のセレクトが
とても好きなのです。

b0203161_1610123.jpg

こちらは紙のブローチ。
紙のブローチはこのイベントからの新しい取り扱い作品です。

紙をいくつも重ねてつくった繊細なブローチ。
紙なので水に濡れるのに弱いという一面も。
○と□の組み合わせもかわいいです。


いろんなカタチと色のブローチ。
わたしは何個かを重ねてつけるのがお気に入りです。
どの位置にどのブローチとどのブローチを重ねてつけるか、で
服との印象も変わってくるんだろうな、と。

作家さんの手作りなのでブローチ1個2310yen〜となっているので
まとめ買いは難しいかもしれませんが
お気に入りを少しずつ買って、服にいろいろ付けてみて
組み合わせを楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。




新入荷のお知らせ *********

b0203161_1610978.jpg

「すぐそばにある音 それはまるで、はなうたを歌うみたいに 
ほどほどに楽しく毎日をすごすためのおはなし」


色をテーマにリトルプレスづくりをしている『はなうた』の最新号が入荷しました!

最新号、4号のテーマは「銀色」
サイズもB5からA5に小さくなった、リニューアル号です。
3号まで表紙に空いていた丸窓もかわいかったのですが、
こちらの大人っぽい雰囲気もまた素敵です。

3号(リニューアル前)までは「服と「もの」を中心に企画を展開し、うたう人のコーナーや映画や本などのコーナーもありましたが、4号では、より「服」と「もの」に特化して一冊にまとめています。

はなうた 4号 の内容 ::::::::::::::::::::
イロミチシルベ - イイホシユミコ
いろ色食堂 - ティラミス(お菓子作家てふてふ)
特集 - 服と雑貨のブランド[ nesessaire ネセセア ]

 
[PR]
by hanautalab | 2012-05-29 17:37 | 取扱商品のはなし

深く淡いイロイロ

★開催中
:::::::::::::::::::::::::::
DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ -
2012.05.26 sat - 06.03 sun

詳細リンク→→→  01 02
:::::::::::::::::::::::::::



今日はイベントにあわせて出品をお願いした、香川県の作家さんをご紹介します。

b0203161_16581481.jpg

ペブル印房さん。 http://pebbleworks.web.fc2.com/

陶器よりも低温で焼成した、土器製のハンコをつくる作家さんです。
「ハンコ作家」という肩書きもありますが、
和紙やハリガネを使ってつくる、アクセサリーやオブジェも制作しています。

今回は土器製ハンコと土器製ペーパーウエイトで出品していただきました。

b0203161_16581562.jpg

立春や夏至などでおなじみの季節を表す名称「24節季」や、自然をイメージしてつくられてカタチの土器製ハンコたちです。一度だけちょこんと押してもかわいいし、いくつも押して模様をつくってもかわいい。

どれもシンプルなカタチのハンコなのに、
どんな風に押すかで、表情がかわってくるから不思議です。


b0203161_16581267.jpg

こちらは土器製ペーパーウエイト。

土器製ハンコの方もそうなのですが、
何色とも表現しがたい、この微妙な色合いに惹かれます。

淡いようで、深いような。

インクを何度も何度も塗り重ね、思う色合いに着色していったのだそうです。
さっそくひとつ、お客様のもとへ旅だっていったのですが、ブルーやグリーンがまざりあったような、それはそれは素敵な色のペーパーウエイトでした。

b0203161_1658103.jpg

土器製は、低温で焼成しているので陶器にくらべてもろいのが特徴です。
傷もつきやすいですし、かけたりもします。
着色インクは時間が経つごとに色も変化していきます。

その過程も楽しんでいただき、古くいい味に育てていっていただけたらと思います。

b0203161_165882.jpg

そんなペブル印房さんは、ただいま香川県の「空とたね」さんで個展を開催中です!
DMには、和紙とハリガネの作品が並んでいますね!

…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥
「光とあそぶ」 - ペブル印房 展 -
2012.05.26 sat - 06.06 sun
at. 空とたね / 香川県綾歌郡綾川町牛川字小原828-1 http://www7b.biglobe.ne.jp/~sorato/
…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥…………‥

当店イベントと同時期の開催日程にも関わらず、ご出品いただいたペブル印房さん、
本当にありがとうございます!!
みなさまも、uta no taneでペブル印房さんを気になった方がいましたら、急いで香川まで個展も見に行ってみてくださいね。
「空とたね」さんもすっごいいいギャラリーとの噂です!




それでは、イベントDESIGN FOR LIFEも、残りあと一週間!
今日もたくさんスタンプを押しました〜
早くも初日からスタンプ5つ集めた方がたくさんいたようですね。
uta no taneでは、なぜか3番目にスタンプを押す確率が異常に高かったです。
なぜでしょう?
明日からは2番とか5番とかを押してみたいです!!

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hanautalab | 2012-05-27 18:34 | 取扱商品のはなし

イベントはじまりました


b0203161_15164788.jpg

はじまりました、[ DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ ]

いろんな机や棚やらを大移動させまして、だいぶ模様替えしてみました。

b0203161_15164990.jpg

イベントのメインスペースはこんな雰囲気に。

他にも、今まで商品を「植物」とか「建物」とか「旅」とか、、
一応テーマごとに陳列させていたのですが、
このイベントを機に、プロダクトブランドごとに並べ直してみました。
あと、新規取り扱い商品もあります!

b0203161_1516403.jpg

いっぱい紹介したいところなのですが、
本日は、所用により17:30で閉店させていただきます。

なので、イベントの商品の紹介などは
また明日にでもゆっくりきちんとさせていただきますー!




ひとまず、
イベントとは直接関係ないですが、新入荷のお知らせだけでもささっと。

*********
b0203161_15164657.jpg

リトルプレス『fu-chi』(休刊中)の作者であり、インテリアスタイリストの小澤典代さんと、写真家の森隆志さんによる[tutto]が編集した一冊、『平屋に暮らす』

日本の平屋で暮らす、20軒の家族の暮らしを取材。新築のもの、築150年を越える古民家、米軍ハウスものなど、様々なタイプの平屋を取り上げています。

インテリア好きな方に、ぜひ。




*********
b0203161_15164164.jpg

岩手県盛岡市からのリトルプレス『てくり』の最新号(15号)が入荷しました!

最新号の特集は「写真と街と。」

小さな写真館の記録。高校や大学の写真部の話。「復興の狼煙」ポスタープロジェクトの話。などなど、街にかかわる写真と人とを取り上げています。

また、前号の『てくり 14号』も再入荷しております。こちらの特集は「盛岡カルチェラタン」。


*********
b0203161_15164329.jpg
こちらは再入荷のお知らせ。
香川県のちいさな出版社『ROOTS BOOKS』さんから出版している、瀬戸内の暮らしを取り上げたリトルプレス『せとうち暮らし』7号です。

オリーブで染める糸の話と、春の島旅という特集で、ものづくり好きや旅好きに好評です。再入荷しましたので、興味のある方はぜひ!

次号の8号は7月発売とのこと。ちらっと話を聞きましたが、またまたおもしろい取材をしているようです! 海の中!?とか・・・?? 楽しみです!
[PR]
by hanautalab | 2012-05-26 16:55 | 取扱商品のはなし

今週末のお知らせ

まずは、今週これからのお知らせを。

▲▼▲▼▲▼▲▼ お知らせ ▲▼▲▼▲▼▲▼

◎ 5/25(金) 休業日

◎ 5/26(土) 営業時間の変更 12:00 - 17:30

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


となっております。


明日はお隣qugruさん、Letenkaさんがお休みですが
しっかり営業させていただきます!

その代わり、金曜日をお休みに。
なぜなら土曜日からはじまる、コチラのイベントの準備をするためです!

b0203161_15573282.jpg

『DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ -』
2012.05.26 sat - 06.03 sun


「巡る、出会う、デザイン」

各店舗が提案する「デザイン」をお楽しみください。





この機会に、店内のレイアウトを大幅に変えてみようかな、と考えております。
そんなことを書いておきながら、
結局あーだこーだしてみて、いつもどおりに収まってるのかもしれませんが。。

とにかく26日(土)からのイベントをお楽しみに!



期間中の雑貨店・インテリアショップの展示内容はこちら↓
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
LIFE CONCEPT IEG 「グッドデザインとMOMA」
cue! 「CLASSIC」
Prae Interior 「“暮らしに息づく"北欧デザイン」
Plain Table 「50年、ずっと変わらないデザイン。」
miel 「オランダデザインの手芸用品」
Letenka「出張 サブロ Sublo」
東雲 SINONOME  「牧谷窯・杉本義訓 -記憶にのこる器-」
ZAKKA MITT 「BAG made from HAND」
corner at 葉音-hanon-(5/26-27限定OPEN) 「whose design?」
uta no tane  「カタチイロイロ」
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

参加店舗をめぐるスタンプラリーになっておりますので、
ぜひお立ちよりくださいねー♪


スタンプを5つ集めたら、最後にスタンプをもらった店舗にてご応募ください。
その際に、各店舗からのそれぞれ景品を用意してますので
b0203161_18201417.jpg
欲しい店舗の景品をご記入ください。


ちなみに、
uta no taneでは、ボタニカルペンを景品にしております→

リアルな植物モチーフの造花がついた、黒のボールペンです。他のお店に比べて実用的なものではないので、応募が少ないだろうなーーと思いつつ…


さて、uta no taneの展示内容ですが
『カタチイロイロ』+ DESIGNERS FOR BOOKS 
b0203161_1555382.jpg


※詳細は先日のブログまで → <イベントのお知らせ>



展示内容にちなんで、こんなタグをつくってみました。
b0203161_17594516.jpg

カタチイロイロな感じで。

イベント期間限定で、utanotaneで何か商品をお買い上げいただいた方に
このタグ付きの紙袋にてお渡ししようかなーと思っております。
(タグの形は不定形のため、写真のものとは異なります)


このタグ、欲しい方いますかね?
わかりませんが、いろいろ試していこうと思います!


ではでは、週末からよろしくお願いしまーす!

あ、明日も開いてまーす!
[PR]
by hanautalab | 2012-05-23 18:36 | イベントのお知らせとその出来事

ブレない生き方

まったく気にせず昨日まで過ごしていたのに
今朝はなぜか7時30分頃にふと目が覚めてしまったものだから
寝ぼけつつ窓を覗く、曇っている。太陽が見当たらない。諦める。寝る。
そして再び目覚めると「見えた!」ツイート&ブログの嵐で
諦めたら試合終了だな、と。曇り空の中に安西先生が見えました。
いやむしろ試合にも臨んでいない。
寝ぼけながらメガネもかけずに空を見上げたのだもの。
(この場合のメガネは太陽の光を遮る黒いアレではなく、視力的問題のソレ)
メガネをかけてよく見たら、太陽はそこにあったのかもしれません。

見ようとする意志が弱かったから、見えなかったのです。

しかし今、ブレないテレ東のニュースを読んで
目が覚めたからといって起きるわけでもなく、
堂々と、「見ない」という強い意志で、
932年ぶりの今日を過ごせばよかったと思いました。

ブレずに生きよう。



それでは今日は、ブレない人々を取り上げている
これまたブレないアンチ商業雑誌な一冊をご紹介しようと思います。
b0203161_16273575.jpg
『THIS IS (NOT) MAGAZINE』

こちらは、企画・編集・デザインときには製本まで、一人で行っているDIYマガジン。
「従来の雑誌が持っていた “人を動かすパワー” を信じ、現在のくだらない商業雑誌とは違った独自の視点で、“本当におもしろいモノ・ヒト・コト”を自信を持って発信していきます。」というのがコンセプト。“雑誌じゃない雑誌”という冊子名からもそのブレないアンチぶりが伺えると思います。しかも、このvol.3の特集は『非流行通信』。ファッション=流行ではない、独自のセンスとこだわりを貫くかっこいい方々を取り上げています。

内容も盛りだくさんで、【SIDE-B】の特集として、「アンチファッションミュージックを鳴らす、国内インディレーベル総力特集」も。

こちらもちまたにあふれるポップミュージックとは一線を画す、独自路線なインディーレーベルオーナーたちへのインタビュー。そして、そんなブレないミュージシャンたちのスペシャルインタビューも大充実しています。

ほんとマニアックな内容すぎて、どっぷり好きな人には大興奮な内容だと思います!
b0203161_17213420.jpg
わたしがかろうじてわかるレーベルは、石川県金沢のレーベルRallye(←好きです)とか、工藤冬里さん(Maher Shalal Hash Baz)とか。
b0203161_1724896.jpg
↑ホッチキスなあたりが「DIY」ですね。


b0203161_16273352.jpg

他にもBOOK IN BOOK(挟み込み冊子)として、約30件くらいの国内インディーレーベルに「10の質問」を投げかけた、インディーレーベルの資料本としても使えそうな濃い冊子が付いています。さらに、ファッションスナップしたポスター付き。


とにかくブレずに自分が「おもしろい」と思ったものに突っ走ってる感じに、とても惹かれる冊子です。これからもその姿勢を応援していきたいなーと思っております。


では最後に、
このvol.3にインタビュー記事が載っている、気になるアーティストの音楽を。

トクマルシューゴがGt/Voをしている[ GELLERS ]。
他、[サンガツ]や[ジョンのサン]のインタビュー記事も載っています。






さて、ここまで書いて
なんてモテないブログなのだろう、と。

ネイルがどうだとか、花柄ワンピがどうだとか、ミッフ●ーちゃんがどうだとか、
そんな女子的ブログをどうしたら書けるようになるんでしょうかね。


ま、ブレませんけど!!
[PR]
by hanautalab | 2012-05-21 17:22 | 取扱商品のはなし

お休み明けの本日、
朝からたくさんのアリさんがご来店くださり、
対応に追われておりました。

食べ終わったお菓子のカスはすぐゴミ箱へ(フタ付き)。

をモットーに、これからやってくる夏を乗り切っていきたいと思います。
ムシ●ナーズも買わなくっちゃ。


さて、アリさんのご来店もだいぶ収まってきましたので
来週末からはじまるイベントのご紹介をしようと思います。

b0203161_15573282.jpg

『DESIGN FOR LIFE - デザイン フォー ライフ -』
2012.05.26 sat - 06.03 sun


徳島県内の10店舗のインテリアショップ・雑貨店が、『デザイン』をテーマにイベントを同時開催します。同じ「デザイン」というテーマでも、それぞれの店の個性が出たイベントになると思います。

そんな各店舗のイベント内容はこんな感じ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
LIFE CONCEPT IEG 「グッドデザインとMOMA」
cue! 「CLASSIC」
Prae Interior 「“暮らしに息づく"北欧デザイン」
Plain Table 「50年、ずっと変わらないデザイン。」
miel 「オランダデザインの手芸用品」
Letenka「出張 サブロ Sublo」
東雲 SINONOME  「牧谷窯・杉本義訓 -記憶にのこる器-」
ZAKKA MITT 「BAG made from HAND」
corner at 葉音-hanon-(5/26-27限定OPEN) 「whose design?」
uta no tane  「カタチイロイロ」
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

スタンプラリーも行いますので、10店舗中5店舗分のスタンプを集めていただくと、すてきな商品が当たります。各店舗5〜10人に当たるような感じで商品を用意しておりますので、かなりの高確率で商品をゲットできるんじゃないでしょうか!? (倍率の高いところを狙わなければ…)

スタンプラリーのフライヤーは各店舗で配布しております。
ぜひぜひご参加くださいね!


そして、uta no taneでの展示の内容。
『カタチイロイロ』展です。

b0203161_1555382.jpg


まる、さんかく、しかく…単純なカタチと色なのに、楽しい!
そんな展示になるように、雑貨をいろいろ集めて展示販売いたします。


そして、追加でこんなこともやってみようと思います。

『DESIGNERS for BOOKS』
uta no taneで販売中の書籍…こんなデザイナーやクリエイターが関わって出来ています! というのを(わかる範囲で)説明を添えて、この期間中ご紹介していこうと思います。


いつもと違った視点で本を見てみてくださいね。



▲▼▲▼▲▼▲▼ お知らせ ▲▼▲▼▲▼▲▼

◎ 5/26(土) 営業時間 12:00 - 17:30

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


イベント初日ですが、所用のため閉店時間を17時半までとさせていただきます。
[PR]
by hanautalab | 2012-05-18 16:45 | イベントのお知らせとその出来事

さて、明日は木曜日。
先日もチラリ(こっそり)とお知らせしましたが

▲▼▲▼▲▼▲▼ お知らせ ▲▼▲▼▲▼▲▼

◎ 5/17(木) 臨時休業

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

と、させていただきます。
申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。



そんな、明日からコチラの展示会がご近所さんの『とよとみ珈琲』さんではじまります。

b0203161_17334988.jpg


徳島のコラージュアクセサリー作家・Ameleちゃんの作品展です。

コラージュアクセサリーやリメイクお洋服などが展示販売されます。Ameleちゃんは、高校生の頃から東新町ボードウォークのパラソルショップに出店していたり、今も「手作りにこにこ市」や「徳島クリエイターズマーケット」など、積極的に活動をしている女の子。いつも、リネンのふわりとかわいいお洋服やアクセサリーを着ているのだけど、芯はとってもしっかりしていて男前なところも。ちょっぴり変わった世界観も大好きなようで、きっとかわいくて楽しめる個展になるのだろうと思っています。

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

Amele の屋根裏部屋展 vol.2

2012.05.17 the - 05.22 tue
at. とよとみ珈琲 http://www.toyotomicoffee.com/

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘




そんなAmeleちゃんの個展フライヤー(上)と名刺を
KIGI PRESS / uta no tane で制作させていただきました!

名刺の方はこんな感じです↓

b0203161_17335210.jpg

クラシックになりすぎない雰囲気で、楽しくて奇妙な世界観をコラージュして。

Ameleちゃんのイメージ(私が勝手に!?)のウサギをどーんと背景に使ってみました。
あと、Ameleちゃんが実際使っているハサミやマチ針なんかもあしらいに使って。
そして、ミニAmeleもひょっこり登場。


この名刺デザインを気に入ってくださっていたので、
同じ素材でアレンジしたものを、個展フライヤーとして作り直してみました。

個展フライヤーは、とにかくワクワクがモクモクと湧き出る感じに。



さて、そんなAmeleちゃんの個展に、みなさまぜひ出かけてみてくださいね!



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

KIGI PRESS は、本と雑貨uta no tane の活動の一環です。
徳島にカワイイ紙モノを増やすべく、活動していきます。

●ホームページつくりました●

http://kigipress.jimdo.com/
[PR]
by hanautalab | 2012-05-16 18:10 | イベントのお知らせとその出来事

日々、進化!

ちょうど今ブログの文章考えてて思い出したんですが、
今日は開店してから2ヶ月目のようです。

たった2ヶ月で、いろんな人と出会うことができました。
いろんなお話をすることができました。
いろんな出来事がありました。

あっという間。
でも、まだまだたった2ヶ月。これから、です。

2ヶ月目にして、ようやく商品のキャプションづくりを真剣にやりはじめました。
遅い。。
これまで手書きメモのようなものを添えて代用していたのですが、
ちゃんとPCで印刷した文字できちんと読んでもらうように作りたかったのです。

開店前からどうやって商品を伝えていこうか、考えててやりたかったこと。

まだすべての商品の分は作れてませんが、少しずつ商品に添えていって
ちゃんと伝わる工夫を怠らずしていこうと思います。
伝えるのが仕事ですもの。怠けてちゃいけません!(←自分への戒め)


まずは、一番説明が必要そうなものから。こんな感じに添えて。
b0203161_18385164.jpg

「ニクキュー!? って肉球!?」というイメージが頭の上にプカプカと浮いている人をよく見かけます。こちらは、ファッションブランド[Sally Scott]のカタログなのです。そのカタログ名が『ニクキュー』というのです。カタログと言ってもただ服だけが載っているのではなく、シーズンごとのビジュアルイメージブックとなっています。毎回、写真家や作家、イラストレーターなどの様々なクリエイターたちのアートワークを盛り込みながら、サリースコット独自の世界観を演出しています。編集とアートディレクションを手がけるのは菊池敦己さん(元Bluemark。香川県の丸亀市猪熊弦一郎美術館内のカフェや、同じく香川県のフレンチレストラン『五十風雨』のディレクションも行った方)。


b0203161_18384823.jpg

そしてこちらもファッションブランドのカタログです。『紋黄蝶』。ファッションデザイナーの皆川明さんが手がける[mina perhonen -ミナ・ペルホネン-]のカタログ。写真はジャバラ状に綴じられている2011–2012 Autumn / Winterのもの。b0203161_19132465.jpg

最新の2012 Spring / Summerは、また違う感じに変わった装丁になっています→

こんな風に毎号、アートディレクターや関わるクリエイターが変わり、趣向をこらした装丁になっています。皆川さんのデザインやファッションが好きな方だけじゃなく、デザインやイラストに興味がある方も、いいインスピレーションを得られる冊子なんじゃないかと思います。




どちらもクオリティが高い、すてきな冊子。
ちゃんと伝えていけたらと思います。



そして、最後に今日入荷しました新しいリトルプレスのご紹介です。
b0203161_18384575.jpg

真ん中の赤いボーダーの冊子がそう。『Mi amas TOHOKU』という、東北を紹介するリトルプレスです。「ミー・アーマス・トーホク」とは、岩手県生まれの作家・宮沢賢治が学んだというエスペラント語で「東北が好き」という意味。

仙台のちいさな編集プロダクション『SHOE PRESs』と、クリエイティブユニット[kvina](作家・小林エリカ、グラフィック・田部井美奈、写真家・野川かさね、イラストレーター・前田ひさえ)による東北観光案内のブックレットです。
b0203161_19594290.jpg
写真やイラストが多様されて、kvinaが旅して感じた東北のヴィジュアルイメージが中心。コレがとってもかわいいのです!
また、こけしや日本酒などのコラム、東北各県のおすすめショップリスト付き。

某観光雑誌のような「使える冊子」とはいきませんが、オシャレに東北を旅してまわりたい方、そうでなくても単純にカワイイもの好きの方には、おすすめです!

- 「観光」とは「光を観る」こと。
 東北はたくさんの光であふれていました。
 (中略)
 忘れてはならない大変なこともたくさんありますが、
 恐れずに、そして、光を見失わないように。 -

まえがきより。





さて。いろいろありますが、負けずに毎日がんばっていこうと思います。
光を見失わないように。
まだまだこの店で、この場所から、やりたいことがたくさんあります。
少しずつ実現していけるように。

日々、進化。

この調子で怠けず、お店づくりがんばっていきます。
よろしくお願いします!



▲▼▲▼▲▼▲▼ お知らせ ▲▼▲▼▲▼▲▼

と、言いつつ…さっそく臨時休業のお知らせ。。

◎ 5/17(木) 臨時休業

申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

[PR]
by hanautalab | 2012-05-14 20:22 | 取扱商品のはなし
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab