気付けばコスモス。気付けば彼岸花。
あちこちあっという間に秋の景色です。
ボーダーの長袖Tシャツも楽しめる季節になってきました。

そんな感じで秋のはじまりを楽しんでいたら、
朝からツイッターで『ボーダー着る女は95%モテない』という記事が流れてきまして、
もうこれはどういうことなんでしょうね。
世間はどうしてもわたしの趣味趣向を『モテない』に落とし込みたい魂胆のようです。

悔しいので今日もボーダーです。


さて、ボーダーの秋。音楽の秋。芸術の秋。
で、クラフトフェアの秋がはじまります。


10月はクラフトフェアが目白押しなのです。


まずは、

2011.10.15 sat - 16 sun
もみじ市 [東京]  http://momijiichi.com/


b0203161_16282177.jpgすてきな作家さんやおいしい食べ物、すてきな音楽が多摩川の原っぱに集まります。以前から気になっていたのですが、今までは仕事があったりでなかなか行けず…。

しかし、今年は行けそうなので、行けるうちに行っておこうかと企み中です。来年からお店はじめたら、また行ける機会も減っちゃうだろうし。

『もみじ市』はとにかく人が多すぎで、なにをするにも行列になる、、との噂です。が、やっぱり体験あるのみ。それだけ人が押し寄せるフェア『もみじ市』を、実際に体感しに行きたいなと思っています。

(一緒に行ける人、募集中です!)



2011.10.29 sat - 30 sun
灯しびとの集い [大阪]  http://www.tomoshibito.org/


b0203161_16384851.jpg昨年は行く予定にしていた日が台風で中止になってしまったために断念していたのでした。

今年こそ。

気になっていた作家さんも出店されるようだし、またこれまで知らなかった素敵な作家さんに出会えるかもしれません。

そんな期待を胸に、楽しみにその日を待ちたいと思います。
台風が来ないことも祈りつつ。



そしてそして、

2011.10.22 sat - 23 sun
山口アーツ&クラフツ [山口]  http://www.y-ac.net/


b0203161_16504081.jpgこちらに出店する、友だちの木のコモノ作家・[ ivory + ] 安藤由紀さんのお手伝いとして今回参加してきます!

こちらもたくさんの作家さんが参加されるようで、お手伝いながらもどんな作家さんに出会えるのかドキドキです。さらに、山口県までの約500kmのドライブにドキドキです。

とりあえず出発までに、走行距離10万kmオーバーの我が愛車の点検でもしておこうかと思います。念のため。。。

お近くの方、ぜひぜひ『山口アーツ&クラフツ』に遊びに来てくださいね!




さてさて、お楽しみ満載な10月がはじまります!
張り切ってボーダー着て出かけて来ようと思います!
[PR]
by hanautalab | 2011-09-29 17:09 | 日々の出来事、思うこと

音楽の秋。



ひどい雨です。


午前中、外に出る用事があったのですが
まるで滝の中を走っているかのような感覚になりました。
もう恐ろしくひどい。

日本各地で豪雨の影響がでているようで、心配です。
のろのろせずに早く過ぎ去ってもらえればと思います。


きっとこの台風が過ぎれば、台風一過になるのでしょう。
週末はたのしみな『元町バル』。


考えてみれば、これから秋にかけて好きなアーティストさんのライブが目白押しです。
しかも徳島で、です(←ここ強調)。
徳島で好きな音楽がたのしめるというのは、本当にうれしいことです♪


で、おたのしみライブは次のとおり。みんな参加予定です。たのしみー


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■元町バル
2011.09.25 sun @Catch Gallery 3F

b0203161_1835272.jpg

「うつくしきひかり」さんの音楽をききながら。 ※詳細→cue!
Kichen GumboRicherqugruの3店舗のおいしいごはんも楽しめます。


うつくしきひかり / ともだちを待っている 



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■秘境 vol.16 秋祭り
2011.10.10 mon @旧シネアルテ

トクマルシューゴ 他。 http://www.shugotokumaru.com/
大阪のライブも長野のライブも気になりますが!


トクマルシューゴ / button



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■“bon appetit / bon voyage” tour 2011 autumn
2011.11.03 thu @アアルトコーヒー

山田稔明さん(GOMES THE HITMAN)のライブ。 http://www.gomesthehitman.com/html/
[dans la nature]さんのレシピ & エッセイ集『ももの木 なしの木 りんごの木』の発売記念で、[dans la nature]さんのお菓子もやってくる!


山田稔明 / クレールとノアール




これからも徳島でもいろんな音楽がどんどんたのしめるようになっていったらいいなあ。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-20 19:17 | 日々の出来事、思うこと



先日のブログで「イメージがぴたりと収まった」と書きましたが、
実は、「しっくりくるロゴイメージがひらめいた」ということなのです。
ちなみに以前は「こういうロゴ」を使ったもので仮名刺をすっておりました。
この名刺を持って展示会に臨んだところ、先方がとられるイメージと自分の持っているイメージに若干の誤差があると薄々感じていたのです。
「ナチュラル系に見られたくない〜」
ということで、より自分の持つ店のイメージに近づいたロゴイメージがこちらです。



b0203161_197476.jpg



店名は変わらず「uta no tane」。
手書き文字なのは変わらず。しかし手書きでありながら丁寧でまとまった様子にしてみました。そして、下に5本のライン。

「uta no tane」とは、“ハナウタまじりの毎日になるようなモノとコトを提案したい”という想いから名付けた店名です。その“ハナウタ”から連想して、音符の書かれていない五線譜をイメージしたのがこのラインなのです。

そしてこの5本のライン、寝かせた本を横から見たようにも見えます。もしくは本を積み重ねているイメージにも。リトルプレスを中心とする本を取り扱おうと思っているので、こちらもイメージに「ピタリ!」なのです。



はい。これを思いついた珈琲屋ではひとりワクワクしてノートに書きこみ、興奮気味にレモンスカッシュをいただいておりました。




そして今日はホームページがある程度カタチになってきましたので披露。
 
http://hanautalab.web.fc2.com/


このロゴにして、使いたかった薄いグレー×イエローorシアンの配色、英語表記のメニューバーがしっくりくるようになりました。


b0203161_20202589.jpg



『uta no tane [ウタノタネ]』
リトルプレスと雑貨のお店です。
つくり手の想いがつたわるような、リトルプレスやその他の書籍。
「遊び心」があるモノ、「ストーリー」を感じるモノでセレクトされた雑貨。
イベントなんかも織りまぜながら、ハナウタうたうようなモノとコトを伝えていけるお店にしていきたいと思っています。




オープン日は未定(笑)!!




⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

uta no tane
2011年冬とかそこらへんにオープン予定。
http://hanautalab.web.fc2.com/

※一応いろんなブラウザからチェックしてみましたが、もしおかしなことになってたらすいません。


<業務連絡>
ホームページの中に「tokushima iroiro」というgoogle mapリンクをつくっています。一応、わたし個人のオススメ・仲良しの店舗紹介としています。心当たりのある店舗様、また営業時間などデータ確認のご連絡をすると思いますので、よろしくお願いします。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-15 19:55 | 営業日とか連絡事項とか



昨日のブログで書き忘れたことがありました!


西荻紙店』のロゴの秘密を教えてもらったのです。

b0203161_12332375.jpg


b0203161_12332096.jpg

こんな風に線がたくさん入っているのが特徴です。
実はここにある秘密(?)が…



秘密と言ってもそんなたいしたことじゃないかもしれませんが、、
遊び心が隠されている、ようなもんです。

わたしはこういうデザインの中に隠された遊び心とか意味とかが大好きで、
教えてもらったときはめっちゃテンションあがりました。



b0203161_12331673.jpg

ヒントは住所の中に。




わかりましたか?

答えはまた週末くらいにこのページのコメント欄に書き込んでおきます。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-12 12:43 | 日々の出来事、思うこと



今日も紙の話ですいません。


西荻紙店』さんへ行ってきました。

今年の6月頃にオープンしたこちらのお店。前回東京へ来たのは5月末だったのでギリギリ行けずに悔しい思いをしたのでした。そこで今回はぜひ!ということで行ってきました。

『西荻紙店』は、紙とその周辺のプロダクトを展示販売している紙のギャラリー空間のような店。『かみの工作所』のデザイナーである萩原修さんと三星安澄さんが中心となって運営をしています。当日の店番は“シハイニン”の三星さん。実際に商品を企画デザインしている方に直接、商品説明をしていただくとは…なんて贅沢なショッピング! あまりに幸せすぎて、とんだ大人買いをしてしまいました。


b0203161_1953946.jpg

こちらはコースターです。合板研究所さんの商品です。ボーダーになっているところがかわいいですよね。

b0203161_1954747.jpg

“紙”にまつわる商品を取り扱っていると言っているのに…コレは木なのでは???

b0203161_195506.jpg

実は、木と紙とをガッチャン!とプレスしてつくられたコースターなのです。そう、この色のついている部分が紙なのです。

b0203161_1955311.jpg

「木以外の素材を挟み込むことで、新しい合板をつくる」をコンセプトにしているそうです。色使いが楽しめるうえに、プラスチックのような冷たさが無い、新鮮なデザインだなーと思います。


b0203161_19556100.jpg

こちらはLUFTKATZEさんの活版印刷でつくられた商品。谷川俊太郎さんの『庭』展で展示された作品なのだそうです。全部でひとつの詩なのですが、カードがバラバラになって詩の順番が変わってしまっても「それもまたよし」なのだそう。谷川さんの無邪気さが表れた作品です。

b0203161_1955857.jpg

活版の文字もすてきなのです。


まだ他にも買い物しちゃったのですが、気付けば『かみの工作所』の物を買っていないような。。。えっと、「空気の器」とか「オリボン」とかがよく雑誌などでも紹介されているのでは。。三星さん、いろいろとお話していただいたのにすいません。


一番印象に残っているお話は「『かみの工作所』の商品をつくるとき、デザイナー同士でけなしあっている」という話。もちろん良い意味で。

デザイナーそれぞれが新商品のプランを持ち寄って「それって他にもありそうじゃん」「だめだよそれ」みたいなことを言い合うのだそう。で、次集まったときには、それぞれ絶対前よりも良いものを持ってくる。「ダメ出しして凹むような人はチームに入れてないし、這い上がってくる人だからこそ一緒にものづくりをしている」うーん、プロです。というか、ドMです。


結局のところ、「いいものをつくる」「おもしろいものをつくる」っていうのは物であれチームであれ場所であれイベントであれ、こういうドM精神が必要なんだろうなーって思います。「もっといいものを」「もっとおもしろいものを」って、這い上がる感じじゃないと!



なんか腕立て伏せとかスクワットとかしはじめてしまいそうな織田●二的な終わり方になってしまいましたが、とりあえず足腰は鍛えようと思います。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-11 20:20 | 日々の出来事、思うこと

旅に出ると、けっこういろんな物が必要ないんだってことがわかります。
自分の部屋に積み上げられたあらゆる物が側になくたって、生きていけるもんなんです。
必要最低限の物さえあれば。
普段どれだけ無駄なものばかりに囲まれているのか。
旅はそんな価値観をわたしにそっと教えてくれます。


が、


そんな思いに浸る一方で、なぜかついつい手元に溜まって行く紙の束。
かわいいフライヤーやら、フリーペーパーやら、本やら。
(今回の旅では、展示会でいただいた資料も大量に…)
身軽な気持ちで旅をしていたら、帰りはついつい重い荷物(紙)を背負うことに。


よくあることです。




では、今回の東京旅で持って帰ってきた紙もの紹介。

b0203161_18423675.jpg
BABY BABY BABY
メキシコのファッション&カルチャー誌。「かわいい」と評判を聞き、ずっと気になっていたのですが『ユトレヒト』でついに発見! コラージュあり、手書きあり、イラストあり…とクリエイティブ感のある作りで、写真やページ構成すべてがめちゃくちゃガーリー。擬人化するなら自由でわがままな女の子っていう感じです。動物で言うなら猫。独自のセンスでつっぱしっちゃう奔放さが魅力的な一冊。サイトもこんな感じ→
b0203161_18465751.jpg














b0203161_19342088.jpg
aromamora books vol.1 東北
BOOK246』で目にとまり、なんだかとても良い雰囲気を感じたので購入。宝箱のような本の表紙をめくると、ふんわりいい香りがこぼれ出て、たくさんの写真の束と、小さな松ぼっくりがぽつりとひとつ。その様子があまりにせつなくて写真を見はじめる前に胸がいっぱいになっていました。

一般公募で集まった東北の写真が50枚。写真家が撮った写真もあるようですが、そのほとんどはどこかの誰かの思い出の写真。懐かしい風景。家族の笑顔。子どもが小さいときの古い古い写真。美しい景色もあれば、なんでもない普通の景色だったり。けれど、どれもが大切な記憶のカケラ。50枚それぞれに時間が流れているのを感じます。
b0203161_18483464.jpg

写真の裏には、撮影者が書き込んだ撮影時のコメント。そのほとんどが震災前に撮影されたもの。コメントの中には震災のことにふれているものもいくつかありました。
b0203161_18495876.jpg

美しい思い出が詰まった、ほんとに宝箱のような一冊。これは誰かの思い出だけど、わたしたちの心にもちゃんと刻んでおかなくちゃいけない。忘れずに。
aromamora books vol.1 東北


b0203161_2025587.jpg

動物新聞
旅するレストラン『トラネコボンボン』が発行する新聞。『ウラニワ』に大量にありまして、片っ端から失礼してきました(一枚40円也)。わら半紙の感じとか、配色のセンスとか、手書き文字やイラストのゆるさとか、かなりかわいい。内容も、動物についてを詳しくわかりやすくゆるーく説明していて楽しめます。




ほんとはまだまだ持って帰ってきているのですが、紹介はこれくらいで。
必要最低限の暮らしは、わたしは出来そうにありません。しばらくは。


人生、無駄なことの方が楽しいもんです。よね。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-10 20:21 | 日々の出来事、思うこと

[東京旅] まっすぐと。

b0203161_19175736.jpg


明日館の梟です。


すごく濃い東京旅で、どの話がいつのことなのかよく覚えていないのですが…
東京で「ギフトショー」と「FOR STOCKISTS EXHIBITION」という2つの大きな展示会へ行ってきました。とりあえず、ものすごい数のモノと、ものすごい数の人がいまして、見るのも歩くのも話すのもすべてに体力が必要でした。おかげさまで足が筋肉痛です。


b0203161_1918597.jpg


どちらの展示会もすごくいい体験になったのですが、特に、自由学園明日館で開催された「FOR STOCKISTS EXHIBITION」。オサレでシャレオツなモノばかりが集まっていて、出展者も見に来ている人(バイヤー)もオサレで…

と、ハイレベルハイセンスな人たちに囲まれて、いろいろな刺激をいただきました。


「いいお店をつくろう」と、当たり前ですが。
まっすぐそう思えてきたような気がします。
とにかく。
「いいお店をつくりたい」
そういう方向に向かわせてくれる刺激がたくさんある場所でした。


b0203161_19181163.jpg


さて
いい出会いがあったか、、、

と聴かれても、たくさんの素敵な方々とお話させていただきましたが、それが仕事への出会いに活かせるのかどうなのか、、今はまだ実感が湧きません。きっと、物件を決めて、取り扱いを具体的に交渉しはじめて、ようやく出会いを活かせてくるのでは、、、そんな感じです。


b0203161_1946263.jpg


しかし、この東京旅。いろいろと収穫はありました!
具体的に商品が…という話ではありませんが、たくさんのモノを見て、たくさんのお店を巡って、いろんな方と話をして、自分の店のイメージがなんだかピタリと収まったのです。ほんとに徳島へ帰るバスに乗るほんの1時間くらい前に休憩した珈琲屋さんで。


さて、そんな感じで準備をすこーしずつすこーしずつ進めていっております。


では、残りの東京旅の話はまた後日。。。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-09 19:58 | 日々の出来事、思うこと


b0203161_16525740.jpg



昨日は「羊毛とおはな」のライブでした。

地味な日陰担当“羊毛さん”と、どでかいヒツジさん(ぬいぐるみ)が個人的にツボでしたが、
なんといってもボーカル、千葉はなさんの透き通った歌声に感動でした。

歌声と、ギターの音と、その調和で変わっていく空気感と、
ライブで伝えられることって本当に大きいなって実感した90分間。
来て聴いてよかったです。

それに、会場では友だちや懐かしい顔や、たくさんの知り合いに会いまして、
それもなんだかとてもうれしかったです。



昨日は他にもいろいろとありまして、ちょっと充実しておりました。

そんなわくわくのせいで、なかなか寝付けず。。。


ライブで見た、どでかいヒツジさんを脳内に一匹、二匹…とお招きしていたら
ようやく寝ておりました。
ちょっとだけ欲しいです、でっかいヒツジ。



さて、今晩の夜行バスで東京へ向かいます。
寝れるといいなと思います。
よい出会いがあるといいなと思います。



なんなんでしょう、今日のブログは完全に取り留めのない文章です。
読んでもらってすいません。
とりあえず、未だ空っぽのスーツケースに今から何か詰め込んでみます。


そんな感じで旅へ出発。
ここ最近のテーマは「縁に任せる」です(←本当です)。
テーマソングは「時の流れに身を任せ」(←嘘です)。


行ってきます。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-05 17:21 | 日々の出来事、思うこと

勝手に紙ものまつり!




「会うべき人には必ず会える。
会えないままならそれもご縁。」




ツイッターで流れてきたこの言葉。
なるほど、と思ってなぜか毎日思い出してしまいます。
たびたびどこかで会ってしまう人もいれば、
よくすれ違ってなかなか会えない人もいたり。
会うべき人には会えるようになっていて、
会えない人は、きっとそういう縁だったということなのでしょう。



きっと今日、台風のせいで「紙ものまつり」に行けなかったのも
なにかのきっかけなんだと思います。そう思います。思い込みます。


というのも、あながち冗談なんかではなく
ほんとうに、わたしの中でなにかきっかけになったような気もします。
(「きっかけ」にできるようにしなくては)




といいつつも、やっぱり行きたかった「紙ものまつり」。

仕方ないので、勝手に家で紙ものまつり。
手持ちの中から最近のお気に入りのリトルプレスを紹介しようと思います。


b0203161_1664417.jpg

art for all 特別号


岡本仁さんが編集人となって発行しているフリーペーパー『art for all』の特別号。

元・relaxの編集長でもある岡本仁さんの指導のもと「雑誌をつくる」という、なんともうらやましいワークショップがSIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERSで開講され、約半年間かけて受講生たちが仕上げたのがこちらの2冊なのです。

ただ、「企画する」「制作する」というだけでなく、「販売する」ところまでを視野に入れて「編集」体験をさせたこの本格的なワークショップ、さすがです。できることなら忍び込みたかった。。。

2グループに分かれてつくられたようなのですが、「“アートを買うということをより身近に”というコンセプトの『art for all』の特別号をつくる」という、同じ点からスタートし、最終的には一つは「Colors of Life」、もう一つは「Art is already for all」というテーマで編集された2冊の冊子ができあがりました。ページの使い方もそれぞれです。どちらも仲間と真剣に話し合って考えて工夫して、つくっていったんだろうなーと手に伝わってくる良さがあります。

その出来上がっていく様を、きっと岡本さんもわくわくしながら見てたんじゃないかな
とか、自分が岡本さんになった気分になって勝手にわくわく。。。
なんせ1つの点からはじまって、2つの違った良いモノが出来ちゃうわけですから!

ワークショップ受講生たちの、ものづくりへの純粋な気持ちが詰まった冊子。
2冊あるということが、もう、良いですね!
この企画、この冊子のおもしろさを文字通り倍増させてます。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■『art for all 特別号』について
http://www.shibuyabooks.net/blogs/information/20110707-1.html




とりあえず今回はこの紹介のみで。
「勝手に紙ものまつり」は、また気が向いたら(ブログのネタが無いときに)更新していきます。。
[PR]
by hanautalab | 2011-09-03 17:35 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab