裏庭の珈琲

「行きたいなあ」「行けないなあ」なんてブログやFBでぼやいていたら
Phil booksさんから嬉しいお誘いをいただいて
昨日は一緒に大阪・枚方のSEWING GALLERYに行ってきました。

昨日は永井宏さんの作品展と
森のような木立に囲まれた裏庭で
jam jam jam音楽祭というイベントを開催していて
たくさんの人が集っていました。

実行委員みなさんの、永井さんを慕う気持ちとか
この場所への愛情とかがいっぱいいっぱい詰まっていて
それがすごく素敵な空気になっていて
いるだけで幸せな気分をいただけているような
とても気持ちのよいイベントとなっていました。


b0203161_18080240.jpg
b0203161_18080221.jpg

古い洋裁学校校舎の中にあるギャラリー。
「誰でもものづくりや表現ができる」
という永井宏さんの言葉のもと
このSEWING GALLERYでは様々な展示や
ものづくりの交流が行われてきています。

永井宏さんの作品、
一度見てみたかったので
この機会をいただいて
本当に行ってよかったと思えました。


b0203161_18080275.jpg
b0203161_18080309.jpg

裏庭にある納屋を改装してできたSEWING TABLE COFFEE
ギャラリーも裏庭もどこも良い空気が流れていたのだけれど
この空間はまた独特で違っていてドキリとしました。
この日はイベント中で珈琲は頂けなかったけれど
きっとここで珈琲を飲む人、淹れる人、
それぞれの時間の積み重ねの中に愛情しかないような、
やさしくて穏やかな空気が流れていました。

この場所に入ったときに本当にドキッとして
一瞬時が止まったのはなんなのでしょう。
単純に雰囲気がよくて素敵な場所だからというだけでなく
ずっと会いたかった場所のような気がしました。

また珈琲を飲みに来なくてはなりません。


b0203161_18080230.jpg

裏庭のjam jam jam音楽祭。
the yetisにも再会できて、ライブも聞くことができました。

ずっと気になっていたSEWING GALLERYに改めて行きたいと思ったのも
畑尾さんにもまたお会いすることができて
BOOKLOREの代表・中島さんにもお会いできて
大阪のiTohenの角谷さんにもお久しぶりで
岡山の451BOOKSの根木さんご夫婦もお久しぶりで
何度か個展を見させていただいたイケダユーコさんにも初めましてできました。

この日もまた偶然にお会いすることができました。
SEWING GALLERYに向かう京阪電車の中で!笑


昨日は見えないいろんな糸を感じた気がします。


詩や音楽を聞いてみんなが笑顔になっていて
子どもたちも走りまわっていて
この場所やこのイベントを守る人たちの愛情を感じて
この空間に集う人たちに出会えて
「誰もがものづくりや表現ができる」
その永井宏さんの精神をちょびっとでも感じることができた。

それはきっとこれからのわたしの、
これからのuta no taneの、力になってくれることと信じています。


この見えない糸をたどっていくように歩いていけば
またひとつひとつ何かが生まれていくのではないだろうかと。


--------------------------------------------------------
[次のお休み]
9/16(火)、17(水)、24(水)、25(木)、30(火)

[お知らせ]
9/29(月)は営業開始時間が遅れます。14時30分〜オープンの予定。


☆ 毎月の店休日はホームページ・FBページでご確認ください。

☆ 入荷情報・急な営業時間の変更はtwitter、FBページにてお知らせしています。
twitter : @info_unt





[PR]
by hanautalab | 2014-09-14 19:45 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31