t o b i r a

b0203161_13143998.jpg

今日は台風のせいだったりおかげだったりで
一日ごろごろして過ごせるんだろうと思っていたけれど
昼過ぎから強くなると予想していた雨風もすっかり止んで晴れ間が見えてきた。

そう簡単に人生うまくいかないもので、
けっきょく店で仕事をしている。


b0203161_13120748.jpg

偶然とは、必然とは。
そんなことを考えることがよくあるのだけれど、
昨日はそんな光景を目の当たりにした。

偶然同じタイミングで居合わせたお客さま同士、
初めて会った人同士にも関わらず、自然と悩み相談会のようになった。

uta no taneはカフェではないけれど、
カフェってこんな感じなのかなあとも思った。
人生の数分、数時間、腰を据えて、方向を正す。
一人きりでも。誰かとでも。初めて出会った人とでも。
そんな時間が生まれる場所がカフェなのかしら。

勝手にペラペラとおしゃべりして長居されるのは勘弁だけど、
こんな風にわたしを介してお客さま同士でこういう時間が生まれることは
uta no tane公認でどうぞどうぞ長居してください、と思う。


彼女の気持ちが少しでも晴れて、
前へと進んでいけますように。

あの時間はきっとそのための“必然”のひとつだったのじゃないかなと思う。


b0203161_13120142.jpg

『tobira』 / 現在展示中の林悠樹さんの作品 16,000yen

ガラス面にシルクスクリーンで色を刷り、
その向こうにドローイングなどが置かれた作品。
そのすべてが見えることはありません。
きっと何かがあるのです。
扉の向こうにも、この道を曲がった先にも、明日にも、明後日にも。
今はまだ見えてないものが、その先にはあるのです。

その先にあるものは
いつもと変わらない日常でしょうか、美しい景色でしょうか、
それとも予期せぬ大変な出来事でしょうか。

見えないことは不安でもあるけれど、希望にもなります。
どうせなら美しい景色を想像する方がたのしかったりします。

その先にあるものは。

たぶんわたしはその先に何があっても、何が起っても、
もしくは何もなかったとしても、
きっと“必然”だったと思うのでしょう。


ただ、
わたしは選ぶことができる。
その先を見ること。どのタイミングで。どの扉を開けて。
何を選ぶのか。
そんなことも最近よく考えています。



もう台風はどこへやら。
すっかり晴れて暑くなってきました。

思うように行かない日々。
きっと「今日はちゃんと仕事をしろよ」ということなのです。

それでは制作仕事をがんばります。


--------------------------------------------------------
[次のお休み]
7/10(木)、7/15(火)、7/16(水)

[イベントのお知らせ]
2014.07.05(土)〜7/21(月・祝) 林 悠樹 exhibition「つづいていて、」
2014.08.01(金)〜8/24(日) 四国のかわいいもの展

☆ 毎月の店休日はホームページ・FBページでご確認ください。

☆ 入荷情報・急な営業時間の変更はtwitter、FBページにてお知らせしています。
twitter : @info_unt




[PR]
by hanautalab | 2014-07-10 13:59 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30