うまくいったりいかなかったり

何をやってもうまくいかない日というのもあるもので、
昨日はまったくそういう日だった。

“何をやっても”というか、
単に何度も道を間違えてしまったというだけのことなのだけど。
まあ、何度も、何度も。

いつもは一回間違えてもなんとか勘が働いて
パッと正解の方向へ行けることが多いのだけど
今回はなぜだか調子が悪くて、行く道、行く道、間違えてしまっていて
なぜだかわからないうちに徳島県阿波市に入ってしまっていたようで
もうその頃には目的地に行くことはすっかり諦めてしまっていて意気消沈。

また別の日に必ずや、塩江美術館


しかし、偶然にも(=わけがわからず)阿波市にたどり着いていたので
なんとかせめて、もう一つの目的地には気持ちを奮い立たせて行くことに。

b0203161_19444923.jpg
阿波和紙伝統産業会館で開催中の『PRINT / ZINE』展
京都精華大学の学生たちが、徳島の阿波和紙を使ってプリントし、
版画作品や、ZINE(手づくり冊子)の作品を展示しています。

uta no taneでも昨年8月に『四国あちこちZINE&リトルプレス展』を開催しました。
そこでも四国在住のいろんな方々に
手づくり冊子をつくっていただいて出品していただいたのだけど
学生たちが、徳島の和紙をつかってどんな発想で冊子をつくるのか…
興味があって見に行ってみました。

b0203161_19420097.jpg
なんと落花生が転がっているかと思ったら、
この中に小さな紙が数枚入っておりました!(もちろん阿波和紙)

ホチキスなどで束ねてなくとも、複数の紙で内容が構成されていれば
一応ZINEと言えると思います。おもしろい!

b0203161_19415796.jpg
こういうオブジェ的な作品も。

b0203161_19415913.jpg
こちらも現代アートか!?
『MONO』ではなく、『MOZO』と書かれた消しゴムのようなモノ、
パラパラとめくって読める冊子状に“模造”されておりました。なるほど。。。


そんな感じでけっこうアートな感覚のZINEがいくつかあって、
彼らの発想に驚かされました。

ほかにも、
版画で刷られたものや、インクジェット対応の阿波和紙でプリントされた作品を
まとめて冊子にした手づくり作品集も並んでました。


◎ こちらのZINE展では、ZINEづくりのワークショップも開催されるようですよー
A4サイズの和紙を2〜3枚使って、A5サイズのZINEを作ります。お好きなテーマで、好きなように描いたり切ったり貼ったりしてレイアウト。最後にパソコンにスキャンして、和紙に印刷&製本!世界にひとつのオリジナル本を作りましょう。
・日時:6月28日13時半〜15時半ごろ
・会場:阿波和紙伝統産業会館
・参加費:入館料+1000円
・持ち物:あれば、使いたい素材(写真、雑誌の切り抜きなど)

興味がある方は、阿波和紙伝統産業会館に問い合わせてみてくださいね。



そんなこんなで乗り切った昨日。
打って変わって今日はちょっと順調にいろいろコトが動いた一日。
なんだかうまくいきそうです。たぶん大丈夫です。

b0203161_20320166.jpg

さあ、明日は朝から店内工事!



uta no tane
http://utanotane-shop.com
13:00-18:00 / 火・水曜休+不定休
◎ 5/26(月)- 30(金)は休み

::::::::::::::::::::::::::::::

[イベントのお知らせ]
2014.06.14(土) ウチダゴウ Reading Party

☆ 毎月の店舗休業日はホームページ・FBページでご確認ください。
http://utanotane-shop.com

☆ 入荷情報・急な営業時間の変更はtwitter、FBページにてお知らせしています。
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt



[PR]
by hanautalab | 2014-05-28 20:18 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31