手のあと

「ネットで簡単に書籍化できるなんて便利」
という話を最近したのだけれど、

たしかに便利だとは思いつつ
自分にはあんまりピンとこなかったのは

編集者の手の跡が感じられない「本」には
興味がないからなのだと思います。

(物理的な対象物として)

b0203161_17372197.jpg


b0203161_17372471.jpg


b0203161_17372352.jpg
『やがて秋茄子へと到る』 堂園昌彦 / 2200yen +tax


若き歌人による短歌集。
表紙は金属活版印刷。
装丁はフランス装。
ブックデザインはミスターユニバースの関宙明さん。
とても美しい一冊。

鎌倉の出版社「港の人」さんからの本は
ていねいにつくられた、美しい本が多いと感じます。




[イベントのお知らせ]
2014.04.18 - 27 Design For Life vol.3
徳島県内の雑貨店・インテリアショップ9店舗による
『デザイン』がテーマの周遊型イベントを開催!
http://hanautalab.exblog.jp/22445214/

☆ 毎月の店舗休業日はホームページ・FBページでご確認ください。
http://utanotane-shop.com

☆ 入荷情報・急な営業時間の変更はtwitter、FBページにてお知らせしています。
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2014-04-15 18:01 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30