「未来につなげる」

DESIGN FOR LIFE、土曜日曜に一気に巡られる方が多かったのか、
今日はのんびりな一日でした。

そんな中、活版印刷についてのお話も
お客様にゆっくりとさせていただくことができ、良い時間だったと思います。
(語りすぎて引かれてやしないでしょうか…)

お気軽にお声掛けください(笑)


活版印刷。
デザインや印刷に関わる人を中心に、全国各地の若い人たちの中で
活版印刷を使ったプロダクトが作られるようになりました。
昨日のブログで書いたLUFTKATZEさんプロフィールのように、

「活版印刷を未来につなげたい」

そんな思いをきっと、みなさん少なからず抱きながら
ものづくりをしているのではと思っています。

b0203161_16335869.jpg
『荻窪活版室』ポストカードセット 1950yen


LUFTKATZEさんを中心に、数人のデザイナーが
「活版を今一度考えながら制作する」ことを目的に集まった展示企画『荻窪活版室』。

— 活版印刷で何が出来るのか。そこから改めてデザイナーが向き合い、さまざまな発想で、活版とデザインについて伝える展示です。—

そんな『荻窪活版室』の展示企画でつくられたポストカードセットが
イベント期間限定で届いています。
こちらの売上げは全額、東日本大震災へのチャリティーとなっております。

☆ 箱は竹内紙器製作所、箱のラベルも活版印刷という贅沢使用です!


[荻窪活版室ポストカードセット] 参加クリエイター ※50音順
池上 直樹(kotohogi design)
髙谷 廉(AD&D)
タナカ ミチエ(material michemon)
西川 圭
葉田 いづみ
平川 珠希(LUFTKATZE design)
三星 安澄(mitsuboshi design)


どうやらこのポストカードセット、『荻窪活版室』さんのFacebookページによると
四国初の販売になるのだそうです!

気になる方はぜひ〜◎



こちらのポストカードセットをご購入のお客様には、
東京にある活字屋さん『佐々木活字店』の冊子を一緒にお渡しいたします。
http://sasaki-katsuji.com/
職人さんの仕事ぶりが伺えて、とってもかっこよい仕上がりですよ!!
b0203161_17164838.jpg

大正6年に開業した佐々木活字店さんは、活字の鋳造だけでなく
今では文選、植字、印刷の全行程を行っています。

息子さんもその技術を受け継がれるようで、
ただいま修行中とのことも書かれてありました。
ちょっと安心。


職人さんの手仕事は、やはり経験がものを言います。
数年足らずでは決して習得することはできません。
長年積み重ねた経験から得られた知恵も技術も
時代の波に飲まれて、あっという間に途絶えてしまうことだってあるのです。


活版印刷で使われる「活字」がどのように作られているのか
そして、その技術をどんな気持ちで守っているのか。
ぜひご覧くださいね。
※ 店内に閲覧用を置いてありますので、ご自由にご覧ください♪


b0203161_1713350.jpg
☆開催中☆
2013.06.21 fri - 06.30 sun DESIGN FOR LIFE vol.2  [ 詳細 ]

徳島の雑貨店・インテリアショップ10店舗が「デザイン」をテーマにイベントを開催。
めぐって、集めて、景品に応募できるスタンプラリーも実施します。

※ イベント期間中ですが、uta no taneは6/30(日)が休業日とさせていただきます。ご迷惑おかけいたしますが、ご了承ください。



b0203161_1818319.jpg
<出品者募集> 四国あちこちZINE&リトルプレス展 [詳細]

四国在住者がつくるZINE&リトルプレスの出品を募集! ZINE&リトルプレスをつくっている方、これからつくってみたいと思っていた方もこの機会にぜひ。(エントリー締切→7/7)



***** uta no taneの入荷情報・最新のお知らせはコチラから↓
Facebook : http://www.facebook.com/utanotane
twitter : @info_unt
[PR]
by hanautalab | 2013-06-24 17:38 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31