「伝えること」

昨日のブログの告知どおり、色鉛筆を見に行きまして
以前から気になっていた「水彩色鉛筆」というのを買ってみました。

やはり想像どおり。
めんどうくさがりのわたしにはぴったりの画材です!

普通に色鉛筆感覚で色を塗り、
そこに水に浸した筆でなぞるだけで水彩風に変身するというもの。
これはラクチン♪


b0203161_1585486.jpg

トナカイです。

昨日サンタクロースを描く練習をしていたら
実はトナカイの方が思ったようなものが描けたので…。
微妙な表情のトナカイになったので、箱に入れてみました。

これからしばらくは(飽きるまで)
この水彩色鉛筆でいろいろ描いてみたいと思います!



しかしまあ、この最近の創作意欲。
いろんな人やモノに影響されて、このむくむくに至っているわけなのですが
そのうちの一つのことを、今日はご紹介しようと思います。


こちらは大阪「dora」さんで開催中の企画展のDMです。
※わたしが作ったものではありません!
b0203161_14571078.jpg
徳島在住の陶芸家・藤本羊子さんが、この企画展に参加中。
(「Place展」at. dora 2012.12.15 - 12.24)

そこで、店頭でもこのDMを配布させていただいておりました。

手にされるみなさんびっくりされるほど、手の込んだDMなのです!
b0203161_1457135.jpg
厚紙が三つ折りになっていて、
開けると内側にはこの企画展のコンセプト文と店案内文。
そして
企画展に参加される3人の作家さんそれぞれの作品写真と紹介文が
一枚ずつポストカードになっていて、挟み込まれています。


個人店舗の企画展の案内で、ここまで「想い」がこもったものは
なかなか見られないものだと思いました。
(少なくとも徳島では…)

手にとるだけでも感じられる「想い」ですが、
doraさんのブログを読んで → dora | Place展 / DM
また深くその「想い」を感じることができました。
伝えることに妥協をしないdoraさんの姿勢は、
わたしも「伝えるものを作る」ことを少しでもしている者として
ハッとさせられ
自分のものづくりを見直すきっかけを与えてくれました。

そして、経費の話は切り離すことはできないですが
それでも、できる範囲で、求められる範囲で、
こういう「想い」のある仕事に携わりたいと思いました。

伝えることに真剣なものづくり。

それが、わたしが「つくる」活動をするうえで目指すとこだなあと思います。
※注:こちらは雑貨屋uta no taneのブログでもありますが、紙もの制作KIGI PRESSのブログでもあります!



むくむく、うずうず…
そんなこんなで創作意欲が!


ひとまずは年賀状づくりがんばります。
(がんばりますが、期待はしないでください…汗)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<年賀状のお知らせ>

いつもブログを見てくださっているみなさまへ。
uta no taneから感謝の気持ちを込めて、年賀状をお送りしたいと思っています。
もし「utanotaneから年賀状が届いても良い」という方がいましたら
2012年12月23日(日)までに info@utanotane-shop.com 宛で
お名前・ご住所などをお送りください。
もちろん店頭で直接おっしゃっていただいても構いません!
心を込めて年賀状をお送りさせていただきます♪

[PR]
by hanautalab | 2012-12-18 17:49 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31