80円の中のドラマ

今日のブログは、昨日香川まで行って参加してきたワークショップのお話を。

先月の今頃、
GW終わったらちょっとお休み取りたいなーと考えていたところに
飛び込んできたワークショップのお誘い。
GW終わりのいい気分転換になりそうだったので
すぐさまワークショップに参加申し込み!
この日(昨日)を休業日にすることに決めたのでした。

そのワークショップとは、ニシダシンヤさんの絵封筒ワークショップ。
ニシダさんは、香川県在住ながら音楽雑誌『What's IN?』などの挿絵のお仕事をしているイラストレーターさんです。

普段、取引先に送っていた請求書を「経理の人に喜んでもらいたい」という遊び心で、切手のデザインを利用して封筒に絵を描き、郵送するようになったのが、ニシダさんの絵封筒づくりのはじまりなのだそう。

そして、そんな作品をtwitterでアップするうちに話題となり、本にもなりました。
b0203161_16585076.jpg

ニシダシンヤさんの絵封筒 → http://nishida.tv/Efuto1.html

これは楽しそう!
前日から、わくわくしてました(笑)


さて、まずはニシダさんが用意してくれていた切手の中から使いたいものを選びます。
一応ちゃんと郵送できるようにしたいので、しっかり「80円」になるようにセレクト。
b0203161_1659263.jpg
選びましたー。ちゃんと完成図を想像しながら、切手を選びます。

b0203161_16585516.jpg
左下の切手がかわいかったので真っ先に手に取ったのと、フクロウと目が合ったのでこちらも参加決定。残りは、金額合わせで足し算引き算しながら選出。ちゃんと80円分になりました。ざっくりと、こんな感じかな?と、切手を置いて考えてみる…

切手を置く場所が決まったら、下書きをして、色付け。
クレヨンは色移りするのでダメ。切手に絵を書き込むと使用済み切手をごまかしたように思われるのでダメ。あとは、直接郵便局の窓口で手渡しし、人の手で消印を押してもらうのがベスト。なのでポスト投函は避ける(機械作業にかけられるため)。など、絵封筒にもいろいろルールがあるようです。

b0203161_16585251.jpg

こんな感じになりました。1円切手のおじさんをどうにか面白く扱いたかったのですが、ユーモアの神様は訪れず、最終的に「スワンボートに入る」という感じで収まりました。b0203161_1659610.jpg

もう一つは無難にこんな感じに。無難です。


しかし、ニシダさんの発想力はすごいです。届くと「くすっ笑」と笑顔になるような、そんな幸せで楽しい絵封筒。たとえ中身が請求書であっても、毎回届くのが楽しみなってしまうような。


他の参加者のみなさんも、とっても素敵な絵封筒に仕上がっていました!

切手を絵画に見立てて美術館風にしていたり…
江戸っぽい絵ばかりを使って、時代劇風の物語になっていたり…
1円切手のおじさんが双子の兄弟になって仲良く手をつないで道を歩いていたり…



それぞれの絵封筒に込められた物語が、どれもとても素敵でした。

↓他の方の作品もチラリと写ってます。

b0203161_16585992.jpg




そんな一日。

久しぶりに普段と違う脳を使って、いいリフレッシュになりました。
刺激的な一日だったので興奮してなかなか寝付けないな…
と思っていましたが、たぶん帰宅してすぐに飲んだ栄養ドリンクが原因かもしれない
ということに今朝気が付きました。

ともかく、脳は活性化!

いいお休みでありました。



⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

本日、いくつか新入荷の商品がありました!
また明日のブログでお知らせします!!

どうぞよろしくお願いしますー
[PR]
by hanautalab | 2012-05-09 17:47 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30