民藝な日々

b0203161_19362191.jpg


芹沢銈介の型染カレンダーです。

この前も関美穂子さんという作家さんの型染め体験をしてきたばかりですが、
こちらは大御所も大御所、人間国宝の染色工芸家です。
(わたしもよく知らないので、詳しくはwikipedia先生まで→芹沢けい介

懐かしさの感じる色合いや模様、けれど今でも素敵な作品です。


そんな芹沢銈介デザインの風呂敷やハンカチなどが集められ、
東雲 SINONOME』さんで展示販売されています。
上のカレンダーも東雲さんで購入しました。


「民芸品」と言ってしまえば、なんだか古いお土産物のイメージかもしれませんが、
実はよく探せばほんとかっこいい物も残っているんですよね。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
b0203161_2093456.jpg
「芹沢模様」 芹沢銈介デザインの魅力。

2011.12.07 wed - 2012.01.07 sat
@ 東雲 SINONOME  http://note.sinono.me/







//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ちなみに、民芸つながり、芹沢つながりで・・・こちらの本が大好きです!

b0203161_20101140.jpg
『少年民芸館』

子どものための「民芸」の本。世界中の民芸品がわかりやすく読みやすく紹介されています。どこかの偉い人が作ったものではなく、普通の町に暮らす普通の人たちが作った美しい道具たち。そんな道具たちを「良い友だち」と表しているのも素敵です。装丁は、芹沢さんの弟子、柚木沙弥郎さん。この方の作品もほんと素敵で大好きです!
[PR]
by hanautalab | 2011-12-11 20:33 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30