[徳島/ショップ] あたらしい末広四丁目

先週末、YRG cafeで開いたフリーマーケット「天空のちいさなみつけもの市」は大盛況で
あの2Fの狭い空間にお客さんが絶えず…本当にみなさま、ありがとうございました!

当日はお食事席もフリマ会場も大賑わいでバタバタだったのですが、
こっそり(うっかり?)、そんなバタバタの合間を縫って末広四丁目まで。


明日オープンする『東雲 sinonome』さんのお披露目会に行ってきたのです。


徳島駅前から何十年ぶりくらいに市営バスに乗って、ゆらりゆらりと出かけてみようと
新しくできた東部循環バスというのに乗って、「末広四丁目」で下りれば...
すぐに着いたのですが、バスを乗り間違えてしまって
ちょっとだけお散歩してなんとか店まで到着。
(こんな出来事もまた、ぶらり途中下車感覚で楽しかったのです♪)


で、『東雲 sinonome』さんです。
b0203161_13573086.jpg
コンクリートむき出しの壁がかっこよい店内。
「良いもの」でありながら、生活に馴染むデザインの道具。
『東雲』さん自身が、直接窯元に出向き、見て、感じて、仕入れてきた器。

うーん、うまく良い言葉が見つかりませんが、
「オシャレな暮らし」とか「ちょっと贅沢なライフスタイル」とかいう言葉ではなくて、
「生活」なんだろうな、って思います。

たとえば、この薪のような。

b0203161_13572517.jpg

『東雲』さんが夏に訪れていた上勝町から届いた、たくさんの薪が
店内の一角に積み上げられています。

木を切って、割って、火にくべて、暖をとる。
その所作はかっこいいように見えても、大変な労働。生きるための仕事です。
うまく言えませんが、、、

この薪が、『東雲』さんの何かを象徴しているように感じます。



生活に身近に寄り添い、昔からの知恵や経験が根底に流れ、血が通い、「普通」である。
そこに「良いもの」を見いだしてくれているのが、『東雲』さんなのでは、と。



さて、そんな素敵なショップ『東雲』さんは、明日12月7日オープンです!
ちなみに、わたしも前から気になっていた[6SHIKI]のバッグや[HIROCOLEDGE]の手ぬぐいの取り扱いもあって、うれしいです♪


■ 東雲 sinonome
http://note.sinono.me/





これからの末広四丁目、末広商店街が楽しみです!!
[PR]
by hanautalab | 2011-12-06 15:31 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31