言葉のちから

前職では、「目立つには大きい文字で!派手な色で!」
としか言えない人がいましたが、
他より目立たせる(手にとらせる)には、
大きい文字や派手な色が良いとは限らないんだよなー。
まあ、言ってもわからない。。


そんな通じないやりとりにやきもきしたことを思い出しました。これを読んで。


b0203161_22123210.jpg


キャッチコピー・タイトルのレイアウト くふう別グラフィックス


「くふう」別に分けられた、さまざまな広告ポスターを掲載している一冊。

コピーやタイトルの文字を、
かたむけたものばかりを集めたページ、手書きのものばかりを集めたページ、
小さくしたものばかりを集めたページ、はみださせているものばかりを集めたページ。
などなど、それぞれの表現方法がどのような印象を与える効果があるのか、
たくさんの例をまとめて見せてくれています。

広告ポスターにおける文字の使い方の参考になるだけでなく、
広告表現のアイデア集としてもおもしろい。
あと、キャッチコピーやタイトルの付け方にも「うーん」と唸らされるものがあります。



と、こういうの書いてて、しかもこういう本まで買って、
いったいわたしはどこを目指しているんでしょうか。。。



とにかく、こういう広告デザインを見るのも考えるのも好きなんです。
ついついおもしろそうなこういうカタログ集があれば手にとってしまいます。
趣味ですね。
しかし、最近前職の関係でコピーライターの仕事をちょっとだけさせてもらいまして、、
言葉の難しさに行き詰まってしまいまして、なんとかやり遂げましたが
なんか悔しいなあーと。そんな思いもあって、気になってしまった一冊なのでした。


言葉は難しいです、本当に。
胃がいたくなるくらいに。
[PR]
by hanautalab | 2011-08-18 22:47 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30