b0203161_1926139.jpg


我が家の畑のネギぼうずくん。
元気に育っていっておるようです。


サイシンギジュツによって倉庫の中で太陽の光も土も無く育てられる野菜があるようです。天気にも左右されずに十分な量の野菜が作れるということは、それはそれはラクチンな話だと思います。お金はかかるのでしょうが、リスクは少なくてすみます。土壌汚染だって気にしなくてもよいのだし。それによって安価な野菜が大量生産されるのでしょう。たぶん、そうやって作られた野菜が世間に出回ったとしても、わたしは知らずにおいしいと食べているのだと思います。

きっと味にも違いがないのでしょう。
少なくともわたしたちの舌ではわからないくらいのものでしょう。


だけど、できるなら
わたしは土で育った野菜を食べたいと思います。
農薬とか土壌汚染とか実際は土で育てることは安全じゃないかもしれないけれど
それでも太陽と風と雨と虫と土とともに育った野菜が
やっぱり野菜なんだと思います。
オーガニック志向でもないし、スローライフ主義者でもないですが
やっぱり野菜は、、と思います。




時代が動き、価値観に変化が出てくるのだろうと思います。
流されるのではなく、守っていけるように、叫んでいけるように
ちゃんと大事なものは大事にしていこうと思います。
[PR]
by hanautalab | 2011-04-28 20:09 | 日々の出来事、思うこと
TOKUSHIMA, SHIKOKU

by hanautalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30